So-net無料ブログ作成

物が二つに見えませんか? [お仕事]

物が二つに見えることは有りませんか?斜視や斜位(かくれ斜視)があると、物が二つに見えることがあります。

通常、視線は両眼とも同じ場所に向かってそろっています。斜視は、右眼と左眼の視線が違う場所に向かっている状態です。斜位とは、ふだんは両眼とも同じ場所を見ているのに、片眼ずつ調べると視線がずれている状態をいい、わずかな斜位はほとんど人にみられます。視線のずれの方向によって、内斜視、外斜視、上下斜視、回旋性斜視などがあります。




斜位などは眼鏡で、対応できる場合があります。レンズにプリズムという、度数を入れるのですが、測定する技術が難しいのです。

この度の眼鏡相談会では、強度のプリズムを入れた眼鏡を作ることになりました。

HOYAレンズメーカーの遠近両用レンズです。正面から見た画像です。

1-IMG_2561.jpg

向かって右側は、紙のように薄くなっています。

1-IMG_2556.jpg

少し斜めから見た、画像です。左側が厚くなっています。

1-IMG_2568.jpg

真横から見ると、こんなに厚みがあります。高屈折率の薄型レンズを使っても、この厚さです。

普通は、片側で3プリズムぐらいのレンズしか作れませんが、工場で特別に研磨加工で8プリズムの度数のレンズを作ってもらいました。

別料金で4,320円追加していただきますが、製造コストは43,200円ぐらい掛かっているはずです。こうなると、レンズメーカーの社会貢献の一環ですね。

しかし、お客様がこの度数になれるかどうかは、別な話で、なれない場合は違う度数のレンズで作り直しです。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント