So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年初のイノシシ狩り [狩猟]

1月2日今日は正月休みの中で、私のフリーな1日です。

娘が東京から帰ってくるので、本気モードで、脂ののったイノシシを獲りに行きました。

獲れたら一番楽に車まで降ろせる、大山峠はキープしておきましょう。この時期は奥山の南斜面は絶対にイノシシが居ますが、ハードなイノシシ狩りになります。

通常は観音寺の駐車場に車を停めて奥山を目指すのですが、今回は少し東側の砂防ダムの工事が終わっている場所から登ってみました。

IMG_2701-2.jpg

急こう配に駐車するので普段は置かない石の歯どめを前輪の前に置きました。

IMG_2702-2.jpg

レイ君の抜糸が済んでいないのでお供はががちゃん1頭です。

IMG_2712-2.jpg

急こう配で、乾燥しているので、足を取られて中々登れません。

IMG_2711-2.jpg

10分程度で、ががちゃんがイノシシ発見、しかし現場に行って見ましたが、イノシシは逃げた後でした。急こう配を登るため掴んだ樹が棘でいっぱい、革手袋で助かりました。

IMG_270-23.jpg

随分高く昇ってきたので、見晴らしは最高です。

IMG_2718-2.jpg

逃げたイノシシを追って、尾根まで到着しました。

IMG_2725-2.jpg

奥山の頂上に向かって歩いていると、観音寺方向でががちゃんがイノシシ発見。ががちゃんが哭いている時だけ、間合いを詰めていきましたが、直前でイノシシに走られました。約40㎏のイノシシでした。

IMG_2728-2.jpg

ががちゃんがイノシシを見つけてくれるのですが、ががちゃんは怖がりなのでイノシシに近づきません、見つけて哭くだけなので近寄っていく間に、イノシシに気づかれ逃げられてしまいます。急斜面に乾燥した地面に興産、体力も尽きたので下山しました。4度イノシシを見つけてくれて、結局イノシシの姿を見れたのは3回、最初は姿も見られませんでした。2度目は40㎏の小型イノシシ。3度目は60kgぐらい。最後のイノシシは近寄る時にイノシシの獣臭があたり一面に充満。10m位まで近寄れましたが、、あと一歩で撃ち漏らしました。下山しましたが車を停めた場所から少し離れた場所に降りたので、観音寺の前をががちゃんと、トボトボ歩いて車に向かいました。

IMG_2731-2.jpg

あれれ、「はるばると のぼれば 書写の 山おろし 松の響きも 御法なるらん」と言うご詠歌は知っていましたが、「書写」とは読めないなと、思いながらも、体力不足と知恵不足で字が読めませんでした。

IMG_2733.jpg

休みやすみ、やっと車に到着できました。

ががちゃんでは、イノシシは発見できますが、レイ君がいないとイノシシがヤブから出てこないので、イノシシが獲れにくいのがよく解りました。

結果、イノシシ4頭発見、スラッグ弾4発使用、成果0でした。またしても森近銃砲店の売り上げに貢献できました。


充分に楽しんだので、今日は早めに風呂に入って、早く寝ましょう。

1頭目は、近づくときにイノシシに気配を察知され姿も見ぬ間に、走られてしまいました。足音から30キロぐらいの小型イノシシでした。


2頭目は、時間をかけてががちゃんが哭いている時にだけ動いて、間合いを詰めていきましたが、20m位に近づくと移動され、散々引き回された後、どどどどと走られてしまいました。斜面の上から姿は見えましたが、跳弾の恐れがあったので、引き金を引けませんでした。少し離れて、後ろが安土になったので、50m位で発砲しましたが、失中。残念!


3頭目も、時間をかけて間合いを詰めました。ここは何度か仕留めた場所で、イノシシの動きも読める場所です。10分ぐらい銃を構えて待機していると、茂みの間からこちらを見ているイノシシを発見。安全を外して、再度狙いをつけ直しましたが、鼻の頭が見えるだけです。距離が30メートルぐらい、茂みの中のイノシシは正面を向いているので鼻の少し上に狙いを付けて、発砲。ゴロゴロごろと、転がりながら30m位下に落ちていきました。狙いが少し上過ぎたのですが、イノシシは走らずに転げ落ちていきます。頭には当たったようなので、急斜面を下って行きました。しかし、血の跡がありません。頭に当たって跳弾し、脳震盪をおこして転げ落ちたようです。ががちゃんも後を追っています。しばらく降りてもイノシシはいません。ががちゃんが哭きながらイノシシを追って、遠くに行ってしまいました。


4頭目は、かなり遠くでイノシシを見つけて、ががちゃんが哭いています。3頭目に逃げられたので諦めて車の方に帰ろうとした場所の反対側の上の方です。急斜面を横に移動するのは大変なので、下の耕作放棄地を使って移動。途中から上を目指して、イバラを避けながら登る事約30分。かなり時間がたってしまいましたが、やっと6合目ぐらいまで登ると、イノシシの獣臭が充満しています。雄で大型のイノシシの臭いです。猟犬一匹では動かないぐらいの大物でしょう。真下から近づくと、突っ込また時の防波堤の役をする木が無いので、少し横に移動。下から45度ぐらいの位置から、ジワリと近づきました。ががちゃんが回り込んで、私の前で吠え始めました。イノシシの注意がこちらに向き、気付かれそうなので動けません。樹が陰になってイノシシが潜んでいる場所が見えません。もう5m近寄れれば、前にも陰になる木がありイノシシの動きが見える場所があります。ジワリとしか寄ろうとした瞬間、ががちゃんも「ワンワンワン」となき始め、イノシシがこちらに気付き、ドドドドと反対側に逃げました。茂みから出てきたイノシシは灰色な巨体を全力疾走で斜めに急斜面を下って行きます。樹と樹の間から、「バン」「バン」と2発発砲しましたが、後ろに弾が行ったようで、イノシシは無傷で逃げていきました。あと少しで丸々と太ったイノシシがゲットできそうだったので、残念無念! 

反省点は、下から近づくと時間がかかることと、イノシシに発見されやすい事、突っ込まれた時に危険なので、樹の陰から狙う事、でしょうか。

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

海流美丸

明けましておめでとうございます。
ごあいさつが遅くなり申し訳ございません。
2日から出られたのですね。
ガガちゃんは相変わらず捜索はすごいですね。親方の経験と読みがすごいのでしょうか?
本年もローズと共によろしくお願いいたします!
by 海流美丸 (2018-01-03 01:43) 

因島のトラ

あけましておめでとうございます。

ががちゃんの、猟欲の強さには頭が下がりますが、呼び戻しが十分でないので、何処でイノシシを見つけているか、探すのが大変で、無駄に体力を使いました。

今日は、2度ほどイノシシを見つけて呼びに来てくれました。

今年も一緒に山に行きましょう。
by 因島のトラ (2018-01-03 13:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント