So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

イノシシウオッチング [イノシシウオッチング]

平成30年8月20日お買い物帰りに、イノシシウオッチングに向かいました。水軍スカイラインに行く前の外浦町の工場の手前で、2頭のイノシシと遭遇しました。
よく見ると暗闇の中にもう1頭居たので、合計3頭がいたようです。
そのご水軍スカイラインでは、イノシシとの出会いはありませんでした。


nice!(0)  コメント(0) 

ががちゃん、お前もか。 [散歩]

8月20日因島公園付近に設置した箱ワナにエサを置きに行きました。

180820_080627-2.jpg

今年はさつま芋の種芋があまりないので、南瓜を使いました。

180820_080618-2.jpg

この場所は道路の上に、大きな栗の木があって、実が箱ワナの近くに落ちるので、栗が実るころ数頭獲れる場所です。しかし、最近この付近でイノシシの目撃が多いので、駆除の依頼があり、南瓜のエサを入れてみました。

180820_074121-2.jpg

その後、遊歩道を散歩しましたが、いたるところでイノシシのエサを探した場所がありました。

180820_072949-2.jpg

木の葉の中にががちゃんが足を切れた時、「キャン!」と言って後ずさりしました。

ががちゃんも、マムシか大型のムカデに噛まれたようです。

180820_095324-2.jpg

家に帰り着くころには、足が腫れ、お八つをやっても食べようとしません。しかし、夕飯はクレクレコールをしてきたので、峠は越えたようです。マムシでなく、ムカデだったようです。



nice!(0)  コメント(0) 

散歩 [散歩]

8月19日夏バテから少し回復してきたので、長男とワンちゃんの散歩に行きました。

180819_110503-2.jpg

猛暑も一段落し、10時過ぎでしたが、爽やかな風が吹いていました。

180819_105909-2.jpg

やっと黒アゲハ?の写真が撮れました。

180819_113404-2.jpg

頭に巻いたタオルに、バッタが止まっていました。

その後、万田発酵に向かう途中で、重井町のお寺の土砂災害の被害を遠くから眺めました。

180819_115519-2.jpg

墓地の半分が崩れていました。

万田発酵の新しい見学施設「HAKKO パーク」がオープンという事で、見学に行きました。

180819_121915-2.jpg

レストランや足湯などがありました。

180819_120807-2.jpg

子供たちの人気は山羊が独占していました。

180819_120855-2.jpg

お土産に、可愛いマスコットを購入して帰りました。

180819_120713-2.jpg

このデカイのではなく、携帯電話用のもっと小さいものです。

nice!(0)  コメント(0) 

バルーン教室 [徒然]

8月18日は、土生公民館でバルーンアート教室の講師を務めました。

180818_104725-2.jpg

上達の速い方や、そうでない方もあったりで、教えることの難しさを感じさせられました。


nice!(0)  コメント(0) 

凧上げと花火 [徒然]

8月17日東京からお盆休みで帰っていた息子と、凧上げに行きました。鯨型のカイトは、難易度が高いので、サーフキャスティング用の竿とリールを使ってあげました。リリーちゃんも連れて行きましたが、凧には興味を示さず、退屈していました。イノシシ型のカイトは無いのでしょうか?

180817_142924-2.jpg

まるで、鯨が釣れたような雰囲気です。

180817_142844-2.jpg

風が強くなったら、ドラッグを緩めるとスルすると上って行き、風が弱くなると巻き上げながら、パンピングすると失速を防げます。


180817_145006-2.jpg

こちらは鳥型のカイトです。

180817_144936-2.jpg

このタイプは、比較的非行スタイルは安定していますが、風が不安定だったので、普通の糸巻では次男も上げるのに苦労していました。

今回使用したのは、サーフキャスティング用の4m弱のロッドに5000番のリールに、7号の糸を250m巻ました。

カイトを上げるのに、リール付の竿がお勧めです。

夜は瀬戸田のサンセットビーチに花火を観に行きました。

1-2.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

イノシシとニアミス [イノシシウオッチング]

平成30年8月19日イノシシウオッチングに水軍スカイラインを走っていると、道路中央にたたずむイノシシとニアミスをしました。道路の端にいるだろうと注意をそちらに向けていたので、ビックリしました。急いでハンドルを切って交わしましたが、あれぐらいのイノシシを30㎞の速度で正面でぶっつけると、車が壊れてしまう所でした。何とかセーフでした。


nice!(0)  コメント(0) 

イノシシウオッチング [イノシシウオッチング]

8月16日お盆休み最後の日で、最後の行事としてお買い物帰りに、水軍スカイラインに、イノシシウオッチングに向かいました。途中で野犬が数頭道にたむろしていたので、今日はだめかと諦めかけたとき、椋浦峠から三庄町に入ったところのカーブで、イノシシさんと出会いました。

イノシシ 1.jpg
車に慣れたイノシシで、慌てるでもなく、淡々と走り、ガードレールの間から逃げていきました。



nice!(1)  コメント(3) 

お祝い会 [徒然]

8月15日、還暦・古稀・米寿・卒寿のおめでたい、お祝いの会を「ことのは」で開催しました。

IMG_20180815_120849-2.jpg

まずは「夏野菜のゼリー寄せ」

IMG_20180815_120916-2.jpg

濃厚なゴマの香りが味を引き立てています。

次は季節の差からの刺身

IMG_20180815_121930-2.jpg

お酒との相性が最高です。呑み比べセットの味の違いが解らなくなったので、お水を注文。

IMG_20180815_122949-2.jpg

赤身そのソースとなすとの調和が良いですね。しし唐は私に少し辛すぎました。

IMG_20180815_124127-2.jpg

スすずきアーモンドの揚げ物は、サックリ揚がっていていました。

IMG_20180815_125408-2.jpg

鯛めしは、しょうがの香りが清々しく、暑さを忘れさせます。

IMG_20180815_125415-2.jpg

暑いときに熱い汁も、良いですね。

IMG_20180815_130952-2.jpg

デザートは、豪快に、最中をバリバリと食べる趣向でしょうが、今日の食事には少しづつスプーンで味わいながら頂きました。


目出度し、めでたし。


nice!(0)  コメント(0) 

ゼンマイ時計の修理 [お仕事]

8月11日久しぶりにゼンマイ式掛時計の修理をしました。振り子がコチコチ時刻をボンボンと振り子掛時計です。

機械を取り出してみましょう。

180811_103111-2.jpg

一見、綺麗そうですが50年以上前の機械で、一度もオーバーホールをしていません。止まるようになったので10年ぐらいそのままにしていたそうです。

180811_103102-2.jpg

ゼンマイ時計は、ゼンマイの力が強いので太めの針金を巻きつけて、ゼンマイを緩め、力を閉じ込めます。素人がゼンマイ時計を分解するのは危険なので、専門にお任せしましょう。ゼンマイの力を閉じ込めておかないと分解したとき部品が飛び散って危険です。

180811_103815-2.jpg

ナットを緩めて上板を取り外しました。


180811_103918-2.jpg

ゼンマイを取り外すと、油が変質して固まり、役目をはたしていません。

180811_103952-2.jpg

歯車も汚れがこびりついています。

180811_104015-2.jpg

ほぞ穴が楕円に変形している箇所が8カ所ぐらい。タガネで楕円の穴を修正します。

180811_104034-2.jpg

変質した油を、割りばしでこそぎ落とし、ベンジンで綺麗に洗って乾燥させます。歯車のほぞも割りばしを削って、全ての箇所の変質した油を取り除きます。刃先の汚れには真ちゅうブラシをかけました。

汚れが固まっているので、通常の3倍ぐらいの手間が掛かりました。

組み立てて油をさして、試しに動かしてみましょう。

実働7時間程度かかりました。

時計の木枠の塗装が痛んでいるのが残念ですが、古いままが良いという事で、拭き掃除だけで現状をとどめて修理完了です。

油は最新の、ベルハンマーのグリスと油と昔ながら油と新旧取り合わせて、使ってみました。

5年後ぐらいに結果が出ますが、10年ぐらいは動いて行くはずです。


nice!(0)  コメント(0) 

お祝いの前に、凧上げ [徒然]

8月15日「古希・米寿・卒寿」のお祝いの前に、台風の風を利用して凧揚げに行きました。瀬戸内海なので台風でも来ないと良い風が吹きません。

天気予報と百貫島灯台の風速データーをみて、東の風風速6メートルから7メートルと、絶好の凧揚げ日和です。

鳥の形のカイト2枚と、鯨型1枚の合計3枚持って行きました。

しかし、残念ながら風が微妙に振れるので、鯨型は上手く上がりませんでした。次回は釣竿とリールでトライしてみます。

180815_100944-2.jpg

鳥型のカイトは安定しているので、大成功。

180815_100551-2.jpg

風に乗って、どんどん上空に上がります。

180815_102321-2.jpg

私もトライ。

IMG_20180814_151715.jpg

鳥型の2枚は、凧糸全部を伸ばし切るまで揚げました。

180815_105949-2.jpg

丸印の凧糸は、300mすべてを出し切りました。


お勧め情報

凧上げをするとき、投げ釣り(サーフキャスティング)用の4m位の竿に、大型のリールに500m位、釣り糸を巻いたもので揚げると、簡単に楽しく上げられます。魚釣りと間違えられるので、「タコ釣」と言ってください。


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -