So-net無料ブログ作成
検索選択

狩猟の収支決算 [徒然]

最近、狩猟や有害駆除で生計が立てられないかとの質問を受けるのでお答えしたいと思います。

あくまで個人の意見ですので、よろしくお願いします。


結論は、最初に「仕事にするのか、楽しみにするのか」、どちらかに決めることです。


《私はボランティアと決めています。》


私の年齢は67歳 狩猟歴約14年 銃猟とワナ猟をしています。住所は尾道市因島です。

尾道市では狩猟期間が終わると次の日から有害駆除となり一年中イノシシ狩りをしています。

所持している銃は、①ライフル銃(8万円) ②12番自動銃(2万円) ③20番上下二連(4万円)  ④空気銃(8万円)

罠は 箱ワナ 17台 くくりワナ 約40台 (使用できるワナは一人が30台までで、予備や研究用を含みます。)


【収入】
・あなたの年間猟収入はいくらですか?(最高時、70万円最低時、0円 平均またその内訳駆除の報奨金がすべてで約25万円)最近は国からの臨時特例法の報奨金が出ています。
・イノシシ一頭がいくらになるのか?尾道市よりの報奨金1頭5.000円国から成獣1頭8.000円幼獣1.000円(しま模様があるウリ坊)成獣1頭13.000円幼獣1匹6.000円(キロいくらか?)狩猟期間のイノシシの脂がのった雌イノシシは腹抜きで40㎏10万円前後で業者が購入してくれるそうだが、何頭かまとめて出ないと運搬の手間代が出ないので、大型の冷蔵庫(2畳ぐらい)が必要となる。


・鳥はお金になるのか?

カラスに駆除の報奨金が1羽500円国から200円合計700円4m四方の箱ワナを作り囮のカラスを入れて年間200~300羽ぐらい獲る猟が盛んになっている。


・補助金的なものはあるのか?

猟友会や駆除班には市や農協から20万円程度出ている。


・有害鳥獣駆除での実入りは?

因島では、イノシシとカラスとヌートリア以外の鹿や猿がいない。


・そのほかに狩猟関係の収入はあるのか? 

イノシシやカラスを駆除すると喜んだ農家から野菜を頂くことがある。

漁師の魚とイノシシのお肉を、物々交換することがある。

 etc
【支出】
・あなたの年間猟支出はいくらですか?

狩猟の始めたころは初期投資が必要です。

4WDの軽四ワゴン車70万円 銃の購入費22万円(銃は無償で譲り受けても、所持の諸経費が2万円程度かかります)

箱ワナ1台31.500円 ×15台 くくりワナ1台7.000円10台 自作くくりワナ3.000円×30台

無線機3万円×4台 犬用のGPS 6万円×2台 狩猟者用GPS12万円 犬用防刃ベスト35.000円×2着 解体用包丁6.000円×8本 剣鉈2万円 狩猟用ナイフ 8.000円×3本 高級貝さき包丁2万円1本 レーザーサイト4万円 ドクターサイト7万円 犬小屋 1万円×4台 槍5.000円自作 電気モリ3.000円自作 12V→100Vコンバーター3.000円 冷凍庫4台 フネ ロープ 厚手ゴム手袋 長靴 LEDライト その他

毎年必要な支出

狩猟税 約6万円 銃の維持費 4万円 犬の狂犬病や注射代 4.000円×3頭 犬の怪我の治療費9.000×6回 犬の餌代、5万円 ダニ避け 2万円 手袋900円×5  ワナの消耗部品5万円×2回 スパイク付地下足袋 ポカリスエット年間120本 乾電池 

(最高時、最低時、平均またその内訳)


・罠の調達方法は?安く良い罠を手に入れるには?

箱ワナは1台31.500円 (㈲ファーレ旭) くくりワナ オーエスピー商会http://www.osptrap.co.jp/


どれくらいの支出になるのか?

消耗品代10万円 


何年使えるか? 箱ワナ 約10年 くくりワナバネ 押しバネは1回 引きバネは約5年 ネジリバネは約10年


・銃の調達方法は?

地元の銃砲店 


安く良い銃を手に入れるには?



何年使えるか?

大切に手入れをすれば、50年は使えます。鳥猟など。

イノシシ猟では、マチで30年、勢子で10~20年


弾が出なくて命を守るためにイノシシを銃で叩くと、大抵は壊れます。


結論として、狩猟は純粋の趣味として、駆除はボランティアと考えないと長続きしません。


もし狩猟で生計を立てる場合は、肉を販売するための保健所の許可が取れる処理施設と保存施設。販売するためのルートづくり。安定供給するための飼育施設。販売のためのレストラン開店。それらを経営するための資金調達・経理・運営ノウハウ・狩猟技術。地域の活性化の補助金獲得などが必要となるでしょう。


本格的な有害駆除を事業として請け負うには会社を作り人材を集める必要があります。


つまり、それは仕事であって楽しみとは離れたものとなるでしょう。

nice!(0)  コメント(1) 

エアコンが壊れました。 [お仕事]

8月8日停電になった後、パソコンなどの被害はありませんでしたが、エアコンの室外機が故障してしまいました。

因島の業者に見てもらいましたが、室外機が故障しているようです。

メーカーさんに来ていただいて見てもらう予定です。

直ると良いのですが、暑くたまりません。


170808_172126.jpg

どうも基盤が悪いようですが、さっぱりわかりません?


nice!(1)  コメント(0) 

箱ワナにイノシシが入りました。 [有害鳥獣駆除]

8月8日土生町平木区に設置した箱ワナにイノシシが入りました。

170808_133752-2.jpg

台風5号で、そこそこ雨が降ったので、イノシシがワナに掛かるだろうと予測していましたが、朝一番で、くくりワナのセンサーが強風で誤作動していたのを修正しただけでした。見回り隊から、異常なしとの連絡があったので、安心してバルーンアートの教室で先生を務めていました。家に帰り昼食を取ろうとすると見回り隊から連絡があり、犬位のイノシシが箱ワナに入ったそうです。

170808_133801-2.jpg

このイノシシは、今までは箱ワナの近くまではくるのに中に入らないので、見回り隊がやきもきしていましたが、エサにさつま芋を使ったところ、とうとう罠に入りました。

CIMG0001-2.jpg

体重は約13㎏の小型イノシシでした。今日も夕立があったので、イノシシの動きが活発になり、明日もワナで獲れそうです。

nice!(0)  コメント(0) 

バルーンアートの講師 [徒然]

8月8日台風一過、青空が見える天気になり、土生公民館でバルーンアートの講師を務めました。生徒さんは10人程度ですが、熱心に練習して上手にバルーンアートを楽しんでもらえました。


170808_105552-2.jpg

トンボ「ブ~ン」、あれ、それだと飛行機ですね。まあ、楽しければ何でも良いのです。

その昔の日本軍の練習機に複葉機で「赤トンボ」と呼ばれた飛行機がありました。

170808_105541-2.jpg

テーブルの上は、バルーンアートの作品でいっぱいになりました。作り方の図面と練習用の風船をお渡ししたので、間もなく名人が出現するでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

イノシシウオッチング [イノシシウオッチング]

8月7日午後9時から、イノシシウオッチングに行きました。本日のイノシシとの出会いは3回で、親イノシシ2頭ウリ坊7頭でした。やはり、雨の後はイノシシウオッチングの好機です。

まず第一は、外浦町で、親イノシシ1頭とウリ坊4頭。

IMG_1243-2.jpg

第二は、外浦町から鏡浦町の途中の因島八景途中の坂道で、親イノシシ1頭、ウリ坊1頭。

IMG_1260-2.jpg

第三は、鏡浦町から椋浦町に行く途中で、ウリ坊2頭

IMG_1251-2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

さすが猟犬 [徒然]

8月6日ワンちゃん達に、エサと水をやりに行くと、レイ君が木箱の横に頭を突っ込み、フンフンと興奮しています。下水にネズミがいると同じようなことをしているので、今回もネズミがゴソゴソしているのでしょう。下水方向の逃げ道から、ひしゃくで箱をトントン叩くと、小さな黒い塊が素早く動きました。


レイ君が箱の中に頭を突っ込み、噛みに行きましたが、その下をかいくぐって逃げ出しました。


逃げた方向にはががちゃんが待ち構えていました。すごいスピードで下水に逃げ込もうとしましたが、ががちゃんに阻まれ、噛みつかれて絶命。一瞬の出来事でしたが、さすが我が家の猟犬たちは、素早い動きと連係プレーで、ネズミ退治をやりました。


0.jpg


ご褒美に「ゴンタのささみジャーキー」を一枚進呈。


え~ェ、ご褒美が少ないですか…。


でも、座布団2枚よりは喜んでいるようでした。


nice!(0)  コメント(0) 

おかしな話 [お奨めします]

8月6日因島市と尾道市が合併して10年以上たちますが、知らないことが多々あるものです。旧尾道地区では夏に、暑気払いとして「ふなやき」というお菓子をだべる習慣があるそうです。某有名菓子店にお盆のお供えを買いに行ったので、ついでに買ってみました。


CIMG0001 (2)-2.jpg

魚の「フナ」の形をしているのかと思ったら、全く違っていました。「麩の焼き」がルーツの様で、各地で独自に進化して郷土のお菓子となっているようです。

CIMG0002 (2)-2.jpg

パクリ、「松愛堂のふなやき、美味しいです。」日持ちしないので、ネットでは買えないそうです。残念でした。

nice!(1)  コメント(2) 

イノシシパトロール [有害鳥獣駆除]

8月6日毎日箱ワナでイノシシが獲れていますが、「獲れた」という感じで「獲ったゾ~ウ!」という感激が味わえません。(贅沢なことですが)

「やはり、イノシシ狩りは、犬猟でしょう。」という事で2週間ぶりに大山峠にイノシシパトロールに向かいました。

CIMG0002-2.jpg

お判りでしょうか?犬が2匹しかいません。実は2週間前に大山峠から海君を放しましたが、行方不明になりました。島なので島外に出ることはありません。今まで探していましたが諦めることにしました。

鉄砲玉のような海君にふさわしい鉄砲百合を探しましたが見当たりません。咲いていたのはオニユリでした。

CIMG0005-2.jpg

歩き始めて約15分。ががちゃんがイノシシ発見。レイ君はきょろきょろしています。

CIMG0007-2.jpg

オオシダの近くで、2匹で囲み、ンワンワンワンと吠えたてましたがイノシシが出てきません。隙をみて裏側に逃げたようです。温度は日陰で涼しいのですが、すきっ腹と熱中症と運動不足で、頭がくらくらしてきます。

ワナに掛かったイノシシの処理があるので、今のうちに山を下りましょう。海君がいないので、簡単にワンちゃんの回収が終わりました。

nice!(1)  コメント(4) 

今日もイノシシが獲れました。 [有害鳥獣駆除]

8月6日今日も箱ワナにイノシシが入りました。今回は三庄町1区の箱ワナでエサは、ウリと西瓜と甘夏という組み合わせです。何度か箱ワナに入ったそうですが、トリガーの引き糸が滑車の隙間に挟まって、扉が落ちなかったようです。後で滑車を使わずに引き糸をセットしたので、入ったら必ず獲れるでしょう。

近づいても動かないので死んでいるのかと思ったら、箱ワナの格子の間に頭が挟まって、動けなくなっていました。


CIMG0008-2.jpg

多少しま模様の痕跡がありますが、縞になっていない、点線なので、大先輩に見てもらったら、もう成獣で良いと云っていただきました。

CIMG0013-2.jpg

体重は10㎏。

CIMG0011-2.jpg

引き取り先を探しましたが、昼前でみんな外出していました。引き取り先がいないので、焼却処分となりました。

nice!(1)  コメント(0) 

イノシシウオッチング [イノシシウオッチング]

8月5日三庄町石田造船の花火を見物した後、イノシシウオッチングに行きました。

椋浦町から鏡浦町の間でウリ坊3頭と親イノシシ1頭。


鏡浦町から外浦町に行く途中で、のんびりとした、2頭の若いイノシシ。初デートでしょうか?初々しい2頭で30㎏ぐらいでした。


CIMG0023-2.jpg

ライトを浴びても平気でした。

CIMG0022-2.jpg

最後は、奥山ダムで、70㎏の雄イノシシ1頭。

明日は、奥山ダムと林道の間に、犬を入れてみましょう。

nice!(0)  コメント(0)