So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年因島南小学校運動会 [徒然]

5月21日因島南小学校の運動会が開催されました。

scan-1287.jpg

良い天気で、熱中症が心配なぐらいでした。

CIMG0002-2.jpg

CIMG0016-2.jpg


やはり運動会は、徒競走ですね。迫力がありました。

CIMG0161-2.jpg

コーンを回る時の、チームワークが勝敗の分かれ目でした。

CIMG0166-2.jpg

CIMG0266-2.jpg


因島南小学校校歌斉唱



感謝の花 [徒然]

5月14日母の日の娘からのプレゼントの、鶴屋吉信「感謝の花」のおこぼれを頂きました。

1.jpg

お抹茶と一緒に頂きました。

CIMG0002 (2)-2.jpg

さすがは京の老舗、鶴屋吉信さんのお菓子ですね。新作のお菓子も美味しいですが、甘さも控えめで見た目も母の日にふさわしい、因島の松愛堂にもおとらない、結構なお味でした。


レイ君疾走! [徒然]

5月14日レイ君が怪我のあと、とても痛がるので、猟犬としては無理なのかと思っていました。4月28日にイノシシに肩を切られ抜糸をしても、歩く時にビッコを引いています。

夕方、猟犬として引退記念のランニングに、林道につれて行きました。イノシシ狩りの装備、防刃ベスト・GPSとフル装備です。

走りはじめは、たどたどしい足取りで、痛々しい走り方で、「もう引退だなア!」と引退させることにしました。



ところが、獲物の気配を感じると、全力疾走を始めました。

今までのは、演技だったようです。

もう少し、猟犬として、山で一緒に猪狩りが出来そうです。



連休の尾道 [徒然]

5月6日スラッグ弾が少なくなったので、甲山国際射撃場に12番スラッグ10発と20番スラッグ20発を購入しに行く途中で、尾道市内にお買い物に立ち寄りました。間もなく建て替えられる尾道駅。

CIMG0032-2.jpg

山の上の尾道城は、手入れをしていないので、ボロボロになっています。この辺りも何とかすれば良いのに…。

尾道ラーメンには長蛇の列が出来ていました。

CIMG0034-2.jpg

ここまで並んで食べるほどの味には思えませんが、客が来るのは良いことです。私の好みは「札幌ラーメンの味噌・バター・コーン」です。


CIMG0036.jpg

商品券が当たっていたので、コチラでお買い物。

CIMG0033-2.jpg

お勧めは「秋一さんの猟師煮小えび」です。癖になる甘辛で、ビールのつまみに最適です。

水羊羹とお抹茶 [徒然]

5月1日友人から、「たねや」さんの水羊羹を頂きました。


170501_155355-2.jpg

久しぶりに、島内の有名菓子店で購入していた、抹茶でお薄を立てて、水羊羹を、美味しく頂きました。

170501_155623-2.jpg

このお茶碗は、三庄町文化祭での陶芸教室の作品で、数千万円…間違えました。

千円しないぐらいのお茶碗ですが、素朴さが気に入っています。

0-2.jpg

水羊羹の美味しさが伝わるような画像が撮れないので、「たねや」さんのHPから借りてきました。


「たねや」さんの企業ポリシーは、「持続可能な社会」だそうで、大変共感しました。

江戸時代までの日本は、循環型の持続可能な社会でしたが、欧米化に伴い、消費型社会に移行してしまいました。

第二次世界大戦以降は、特にアメリカの影響を受け大量消費の文化に加速していきました。

日本では食料や人材東京に集中し、東京で消費してしまいます。

私が懸念するのは人材(人間)の消費です。

田舎から東京に若い人が移住して、結婚して子供が沢山出来て、次の世代が生まれていけばよいのですが、子供の出生率がどんどん下がっていきます。都会が人間を消費しているのではないでしょうか。


日本は、何処に向かっているのでしょうネ?





農作物などの原材料を「お菓子」に仕上げて商いをするたねやグループは、本質的に「自然」と共に生きています。持続可能な社会を実現しなければ将来的に商いを続けることができません。たねやグループは、持続可能な社会の実現に向け、ラ コリーナ近江八幡から世界へ発信していきます。

たねやグループは、NELISの活動をサポートしています

NELIS共同代表 秋村・ピーダーセン・山本

NELIS(ネリス)とは、英語のNext Leaders’ Initiative for Sustainabilityの頭文字をとった言葉です。同時に、Network for Leadership and Innovation in Sustainabilityをも意味しています。日本では、「次世代リーダーのグローバル・ネットワーク」と呼んでいます。
「サステナビリティ」。それは、自然環境のことを重んじ、健全で公正な社会を目指すことを意味しています。先代から受け継いだ自然環境や社会を、責任をもって、丁寧に扱い、壊すことなく次の世代に受け渡していく、そんな「いのちのリレー」のような考えでもあります。
人類は「生きるか、滅びるか」の帰路に立っているにも関わらず、必要な行動をとれずにいます。
何より国益を重視し、経済価値に偏り、そして結果的に弱者・将来世代・自然環境を切り捨てきたこれまでのリーダーシップと一線を画す、新しい価値観と行動が求められています。
NELISは、「サステナビリティ」を意思決定の出発点とし、行動の礎とする「次世代リーダー」のグローバル・ネットワークをつくり、その若手のリーダーたちが学びあい、互いを支えあうことによって、新しい文明へと続く行動の輪を広げていきたいと思っています。」



因島セーリングクラブ総会 [徒然]

4月26日田熊町の満寿美荘で、因島セーリングクラブの総会を開催しました。ヨット連盟という名前からマリンスポーツを楽しむ人にも参加していただこうと名称をセーリングクラブに変更しましたが、ひところ流行った「ウィンドサーフィン」は影を潜めてしまい、ヨット同好会となっています。

今年の秋の体育の日に、いんのしま水軍ヨットレースを開催しますので、ご出艇をお願いします。

170426_185631-2.jpg

以前は繰越金が、50万円ぐらいありましたが、毎年5万円ぐらいの赤字続きで、今年度の繰越金が25万円。あと5回ぐらいはヨットレースが出来そうです。



ラミネートされた蚊 [徒然]

4月20日知人の同窓会写真をA5にカラーコピーして、ラミネート加工をしていると、蚊が挟まったラミネート用紙が出てきました。作業中にうっかり挟んだにしては、箱から出したばかりなのに、変ですネ。

CIMG0003-2.jpg

フイルムをはぐって調べましたが、どちらにもくっ付いていません。

CIMG0004-2.jpg

反対側もついていません。

CIMG0002-2.jpg

製造中に挟んで作ってしまったのでしょうネ。それだけのことですが、念のために生産国を調べると。中国でした。「中国地方」ではありません。


プンプン!!

日本タンポポと外来種タンポポ [徒然]

駐車場の隅に、タンポポが咲いていました。「春だな~ア。」


170419_114927-2.jpg

タンポポで一句、俳句をひねろうかと思い、本物のタンポポかどうか、ネットを調べてみました。


170419_114858-2.jpg


何と広島県では外来種の方が多いとの事でした。びっくりしてもう一度タンポポを調べてみると外来種でした。


0.gif


何と白いタンポポもあるのだそうです。

0.png




何となく、俳句をひねる気力が萎えてしまいました。



法事でご詠歌 [徒然]

4月15日瀬戸田町荻の本家の法事に行きました。最初にお墓にお参りをしてから、お寺にお参りしました。

CIMG0034-2.jpg

 光福寺と云います。

CIMG0045-2.jpg 

私の名前もここからきているのかも…?

CIMG0044-2.jpg

帰り際に、親友のお墓にもご挨拶しました。

CIMG0047-2.jpg

本家の座敷でお経をあげ、最後にご詠歌(追善供養御和讃)を、吟じました。

CIMG0049-2.jpg

横に、符が書いてありますが、意味が分かりません。

CIMG0056-2.jpg





人名へん(辺) [徒然]

4月11日「筆まめネットストアー」から、人名外字フォント紹介のメールが届きました。お客様にお手紙を出す時、パソコンでは出ない字があるので、失礼かなと思っていました。広が廣とか、浜が濱とか、辺が邊などは、パソコンに入っています。しかし、辺の外字で、50種類以上あるのにはびっくりしました。

辺外字-1-1.jpg

辺外字-1-2.jpg

辺外字-1-3.jpg

これを使って顧客名簿を作ると失礼ではなくなりますが、検索をするときに困ってしまいますね。顧客名簿の検索は「辺」にして、宛名書きには「邊」が使えるように改造しないといけませんが、これ以上複雑な名簿にすると、私のパソコンのスキルでは付いていけなくなります。よって以前のままで、失礼させていただきます。

追伸 数年前に亡くなったポン友の「柳沢」君の戸籍上の漢字が「栁澤」だったことを最近知りました。名簿の「柳沢」を「栁澤」に変更していましたが、年賀状をだそうとして「柳沢」で検索したら出てこなくて慌てたことがありました。私の頭のCPUを8ビットから32ビットに変更しないとついていけません。