So-net無料ブログ作成
検索選択
有害鳥獣駆除 ブログトップ
前の10件 | -

箱ワナでイノシシ駆除 [有害鳥獣駆除]

7月20日箱ワナにイノシシが入りました。住宅に囲まれた小さなミカン畑、地区なのですが年間で、5~6頭イノシシが獲れます。

今日はロータリークラブの例会があり、忙しいので、電気でチャッチャト済ませました。


CIMG0001-2.jpg

着替えをして、因島北子供認定園に訪問です。



イノシシの止めさし依頼 [有害鳥獣駆除]

7月18日、中庄町のM、イノシシの止めさし依頼がありました。止めさしをしていて、手製の槍が折れてしまったようです。


CIMG0001-2.jpg

手製の槍は、草刈り機アルミ棒に、やすりを尖らせて作っていましたが、やすりの欠点は、粘りが少ないので折れる場合があります。

手作りの槍の材料は、刃渡りの長い剪定ばさみを分解し先を少し尖らせ、草刈り機のパイプに差し込んだものが、お勧めです。木の柄を削ってパイプにさすと、折れる場合があります。

CIMG0002-2.jpg

体重は50~60㎏の雌イノシシで、S和ドットの外国研修生に進呈するそうです。


槍を刺す場所ですが、以前は胸を突いていましたが、今はのどを突くようにしています。

参考の動画はコチラ。鋏の槍は心臓までさす必要はありません。頸動脈を切ることができるので、血抜きが出来ます。こちらの動画でも解説していますが、刺すよりも抜く時を素早くしないと、槍が折れたり曲がったりします。




箱ワナが壊れそう! [有害鳥獣駆除]

7月17日今日もイノシシが箱ワナに掛かりました。見回り隊からの連絡では60㎏以上だそうです。大体イノシシは動いていると小さく見えますから、70㎏以上ある可能性があります。準備をしていると、ワナの扉が壊れそうなので早く来てほしいとの連絡がありました。大慌てで現場到着。

CIMG0004-2.jpg

イノシシは炎天下、暴れすぎて熱中症にかかり動きが緩慢になってきました。こちら側からでは大きさが分からないでしょう。

CIMG0010-2.jpg

反対側から見ると、丸々太った大イノシシです。これは90㎏級です。私たちが現場ついた時のイノシシは横になって呼吸も荒く、まさしく熱中症の症状です。夏のイノシシはワナに掛かると半日で死ぬことがありますが、こういう状態になるのでしょう。どれだけ暴れまわったのかの証明で扉が壊れかけています。


CIMG0023-2.jpg


丸印の所は、U字鋼材から、20㎝ほど扉が外れかけていました。相当に体当たりして、扉が曲がっていました。


CIMG0022-2.jpg


逃げられないように、鉄パイプを4本差し込んで脱出を阻止していました。

原因は、扉の落ちる場所に土が貯まり、扉が完全には落ちないようになっていました。ストッパーが効くまでに20㎝ほど隙間が出来ていました。小さいイノシシだと、逃げているところでした。

体重は90㎏手前の88㎏でした。

CIMG0027-2.jpg

腹抜きをすると、生まれる寸前の胎児がいました。ひょっとすると熱中症でなく産気づいていたのかもしれません。どこかにプレゼントとも思いましたが、可哀想なので、上手に捌いて、供養のために大勢の人に食べてもらいましょう。

CIMG0032-2.jpg

重いイノシシだったので、車に載せるのに、お手伝いのM鍋君と、見回り隊のM原さんと、ワナ付近の農家の方の、4人がかりでした。

因みにエサは、因島特産のスイカと南瓜でした。因島ではビワが終り、さつま芋の苗を取った後の親芋を農家より頂き餌にしています。大型冷蔵庫に八朔や甘夏を入れて保存して使っている方もあります。


箱ワナのイノシシ35㎏ [有害鳥獣駆除]

7月16日中庄町の神社のすぐ隣の箱ワナでイノシシを獲りました。

CIMG0003-2.jpg

雄でしたが、おとなしいイノシシでした。

CIMG0004-2.jpg

体重は35㎏でした。

CIMG0005-2.jpg

安全射撃講習会 [有害鳥獣駆除]

7月16日甲山国際射撃場で、安全射撃講習会がありました。

開会式では、安全な駆除をするための注意事項の説明がありました。

170716_091900-2.jpg

スキートが14発でした。

170716_102727-2.jpg

トラップで36発撃ちました。成績はナ・イ・ショです。

170716_114926-2.jpg

イノシシパトロール [有害鳥獣駆除]

7月14日昨日の研修会でしっかり熟睡いいえ、テキストを熟読したので、早朝から眼が冴えて眠れないので、明るくなって山にイノシシパトロールに行きました。

CIMG0003-2.jpg

今までの地下足袋のスパイクが効かなくなったので、新しい地下足袋をおろしました。


CIMG0001.jpg

雨の少ない因島では、スパイク付の地下足袋が最適です。

CIMG0002.jpg

山を歩いているとワンちゃん達が張り切っています。イノシシの気配を感じているようです。履き物や手袋などを新調すると何故か獲物が獲れて、血だらけになるジンクスがあります。30分ぐらいでワンちゃん達がイノシシ発見。遠くで鳴き声が聞こえますがGPSでは圏外です。声が次第に近づいてくるので、イノシシがこちらに向かっています。前回と同じパターンですね、ラッキー!と山道を慌てて登りますが、残念ながら間に合いませんでした。ワンちゃん達が遊歩道を横切ってイノシシの後を追っていきます。海君の追い泣きは、ががちゃんと同じく「キャンキャンキャン」となきながら崖を登っていきます。少し遅れてががちゃんが「キャンキャンキャン」と後を追っていきます。かなり遅れてレイ君が「ゼイゼイゼイ」と後を追います。

今回はジンクスが外れたようです。

CIMG0008-2.jpg

斜面を調べてもイノシシの足跡が見つかりません。軽くて小型のイノシシだったのでしょう。小さいイノシシはどうでも良いのです。負け惜しみを言いながら、じっと花を見つめました。

CIMG0013-2.jpg

ナデシコのようです。見つめていると携帯が鳴り、箱ワナに2頭イノシシが入っているとの知らせがありました。電気ショックを使おうとするとバッテリーが上がっていて動作しません。久しぶりに槍で止めさしをしました。


74-26-3.jpg

暑さのせいか、7月と書くところを3月と書いてしまいました。

74-27-3.jpg

ボーとしていると、コチラも3月と書いてしまいました。ウリ坊でも一匹は1ッ匹です。


エッ、小さいイノシシがどうのこうのは、忘れてしまいましたヨ。  全ては暑さが悪いのです。



7月9日イノシシパトロール [有害鳥獣駆除]

7月9日運動を兼ねてイノシシパトロールに向かいました。山を歩こうとするのですが、ワンちゃん達が10分もしないうちにイノシシを見つけるので、足腰の鍛錬になりません。イノシシが多いのか、犬が優秀なのか、…、前者でしょうネ。


しかし今回は、イノシシとの遭遇が無かったので、4時間ほど、しっかり山歩きが出来ました。

170709_144708-2.jpg

ワンちゃん達が、オオシダを気にするので、一緒に斜面を降りてみました。

170709_144750-2.jpg

しかし、イノシシの姿はありません。

170709_150308-2.jpg

イノシシが良く通る竹林も、イノシシの反応なし。

170709_151606-2.jpg

中国電力の高圧線の監視道が素晴らしく整備されていて、歩きやすいです。

170709_152130-2.jpg

蒸し暑いので、レイ君の水浴びですが、イノシシも使うので、すごいにおいです。

170709_152251-2.jpg

ががちゃんも水浴です。

山はキノコだらけです。

170709_15303-26.jpg

名前はわかりません。

170709_153104-2.jpg

足の大きさ位のキノコもあります。

170709_154038-2.jpg

見晴らしの良い所で一休み、レイ君とががちゃんは回収。

170709_154349-2.jpg

海君は暗くなる寸前の、7時過ぎにお迎えに行って、回収。


ああ、良い運動になりました。


イノシシが獲れました! [有害鳥獣駆除]

7月8日イノシシがくくりワナで獲れました。今度は元気です。足が樹に絡んでいるので銃を使わなくても、ナイフで止めさしをしようと近づいたら、ガバッと起き上がって、暴れ出しました。

CIMG0032-2.jpg

20番上下二連にレーザースコープで眼を狙って「バン」と一発。命中しました。

CIMG0033-2.jpg

眼より少しそれていましたが、即死です。後で脚を調べると骨が折れ皮一枚でつながっていただけでした。危ないところでした。皆さんもくくりワナのイノシシの止めさしに、銃を使いましょう。ここは鳥獣保護区でイノシシのくくりワナでの駆除が認められていますが、止めさしに限り銃の使用が認められています。

CIMG0036-2.jpg

体重は42㎏の雌で子供を産んでいません。

CIMG0042-2.jpg

因島では、有害駆除の報告は、胴体に日付を書き、耳と尻尾を切り取り、狩猟者と一緒に写真を撮り、尻尾と耳と、写真と報告書を提出します。今季25番ですが、カラス5羽ほどとっているので、イノシシは20頭ぐらいです。一か月で3頭の目標をクリアーしました。


イノシシが獲れましたが…。 [有害鳥獣駆除]

7月6日イノシシがくくりワナで獲れましたが、昨日の大雨で見回りに行けなかったので、死んでいました。

推定65㎏の雄でした。

沢に落ち宙づりになっていたので、3人で引き上げました。


CIMG0007-2.jpg

後ろに見えるユンボで埋めました。今月はこれで目標達成の3頭目です。

箱ワナのイノシシ33キログラム [有害鳥獣駆除]

7月3日三庄町の箱ワナにイノシシが入りました。

CIMG0007-2.jpg

雌のくせに箱の中で、猛烈に暴れています。電気で止めさし。5秒も経たないうちに息が止まりました。

CIMG0012-2.jpg

体重は、33㎏でした。

CIMG0009-2.jpg

急に暑くなって、体力が下がっているようなので、無理をせず、イノシシさんは新M産業さんにプレゼントしました。

前の10件 | - 有害鳥獣駆除 ブログトップ