So-net無料ブログ作成
検索選択
有害鳥獣駆除 ブログトップ
前の10件 | -

カラスの箱ワナ見学 [有害鳥獣駆除]

5月23日大三島のカラス用箱ワナの見学に行きました。骨組は足場用パイプを使い、金網を張っていました。

CIMG0012-2.jpg

囮として、元気の良いカラスを数羽残しておくのが、沢山獲る秘訣だそうです。

CIMG0002-2.jpg

水とエサを切らさず、天井の中央に入り口を開け、一度入ったカラスが出られないように、50㎝程度の針金を垂らしていました。

CIMG0033-2.jpg

出入り口は、ビニールハウスの引き戸を利用していました。

CIMG0040-2.jpg

足を付けたまま、カラスを白い水性ペンキで塗ります。

CIMG0043-2.jpg

町の職員が来て写真を写して、確認が終了します。町を上げて駆除の体制が出来ていました。参考にして因島でもカラス退治を本格的に始める予定です。



イノシシの止めさし依頼 [有害鳥獣駆除]

5月22日お昼前に、T頭君から大山峠のくくりワナにイノシシが掛かったので止めさしの依頼がありました。「あれあれ、同じ場所かな」


現場に行って見ると、ピンポン。昨日マチに付いた場所から50mと離れていませんでした。


CIMG0013-2.jpg

20番上下二連にスラッグ弾を詰め、ドクターサイトは使わずに、レーザービームにスイッチを入れて、眉間を狙って「バン」と一発。

CIMG0014-2.jpg

額の中央から少し外れて、頭蓋骨にはじかれて、左ほほに抜けていましたが、脳震盪をおこして倒れました。

横たわって足をバタバタさせていますが、立ち上がることは出来ません。T頭君がのどをナイフで刺し、血抜きをして終了。比較的出しやすい場所なので、搬出はお任せして、仕事に行きました。


それにしても、ガリガリに痩せた雄イノシシでした。

イノシシパトロール [有害鳥獣駆除]

5月22日運動会を午前中で切り上げ、散歩コースの大山峠から奥山方面にイノシシパトロールに行きました。階段を上って左右のオオシダにも、ワンちゃん達は反応しません。海君はリードを放すと、あっという間にGPS範囲外です。ががちゃんは周りを嗅ぎまわっているので、イノシシが近くに居そうです。今日は休みなのでイノシシが獲れても、時間はたっぷりあります。

CIMG0006-2.jpg

日当たりの良い所に行くと、草が伸びてきていました。気温は風が少しあるので27度前後です。


CIMG0007-2.jpg

自然がいっぱいですが、草の崎には、マダニもいっぱいの可能性があるので、この時期は足元にはしっかり虫よけスプレイをかけています。


しかし、イノシシの気配はあるのですが、ががちゃんがイノシシを見つけてくれません。

そんな時には、お花をパチリ。

CIMG0010-2.jpg

2時間たったころ、ががちゃんがイノシシ発見。レイ君も駆けだしていきました。しかしGPSの範囲外です。ワンちゃんの生の泣き声が聞こえません。


こんなときの為に、荷物が増えるのを覚悟で持ってきた、マツタ゛さんの方向探知機の出番です。大体の方向が分かったので、イノシシが走ってきそうな場所でマチに付きました。

CIMG0005-2.jpg

レイ君がイノシシに、まかれて帰ってきました。ががちゃんはイノシシを追って走り回っています。今日のイノシシは、あちらこちらと移動するので、近寄れません。あちらこちらと、マチを変えてみましたが、マチには掛かりません。そうこうしているうちに5時を過ぎてしまいました。レイ君もまたイノシシ追跡に加わって走り回っているようです。GPSの範囲内には入ってきません。仕方がないのでワンちゃんを回収しようと呼び戻しをかけると、レイ君が最初に帰ってきましたが、ドロドロで臭いがプンプン。

CIMG0002-2.jpg

頑張ったので暑いから水浴びをしたのでしょうが、もっときれいな水を使ってほしいものです。他の2頭も、少しましでしたが、泥だらけです。

この前やっと車お掃除したのに、当分はファブリーズを振りまいて、我慢しましょう。

6時過ぎには全員そろったので帰宅しました。イノシシの気配は濃厚で、2~3頭居そうなので、次回に楽しみを残しておきましょう。

くくりワナで78キログラムのイノシシ捕獲 [有害鳥獣駆除]

5月19日田熊町に掛けていたくくりワナにイノシシが掛かっていると見回り隊のO野君から連絡がありました。竹林から空地に出る境目の場所です。竹に絡まってあまり動けないようですが、くくりワナのイノシシは、安全のために銃で止めさしをすることに決めています。

CIMG0002-2.jpg

遠くから見ているとおとなしいイノシシでしたが、10m位に近寄ると暴れ始めました。ワイヤーが切れる心配がないのでイノシシの動きが遅くなるまで待って、眉間を狙って止めさしを行いました。足を見ると良い所にしっかりとかかっていました。

CIMG0003-2.jpg

体重を量ると約78㎏です。


CIMG0013-2.jpg

大きいイノシシですが、かなり痩せていました。

CIMG0019-2.jpg

立派な牙をしていました。

CIMG0009-2.jpg

お尻にはイノシシどおしが闘って怪我をした後がきっぼになっていました。

CIMG0005-2.jpg

お腹の方は傷口が開いていました。



ウリ坊に翻弄されました。 [有害鳥獣駆除]

5月14日天狗山林道へ椋浦町側から、イノシシパトロールに向かいました。

海君とががちゃんのリードを放し、車で後ろからついていくと、海君は山の方に、ががちゃんは下の方に別々に向かいました。しばらくするとががちゃんがイノシシ発見。GPSで見ると椋浦町を過ぎた海の近くの出山です。

海岸近くの道路に車を置き、50mほど登ると、イノシシの寝屋がありました。さらに50m上でががちゃんが「ワンワンワンワン」とないています。海君も参加して「ワンワンワンワン」と吠えています。海君はイノシシに突進するのですくにイノシシは走るはずです。イノシシの通り道にいるので、イノシシが走ったら50%の確率でイノシシが撃てます。ツツジの樹の中でマチに入りました。

CIMG0003.jpg

暫くすると、10m下のイノシシの通り道を「ガサガサガサ」と何かが通っていきます。身を隠していた樹の間から覗き込むと、30㎝ぐらいのイノシシが、犬が走るぐらいの速度で海に向かって走っていきました。

銃に弾が込めてあったのですが、小さなウリ坊を撃っても当たるはずがありません。しばらくするとががちゃんと海君がウリ坊の臭いを追って、イノシシ道を通っていきました。100mほど下って海岸線を覗くと、ががちゃんが崖の上から下のウリ坊に向かって吠えています。


170514_125618-2.jpg

急な崖で危険なので嫌がるががちゃんを回収し、別の道から海岸に降りて探しましたが、ウリ坊は見つかりませんでした。


170514_125644-2.jpg


今回も、ウリ坊に振り回されてしまいました。




草食動物? [有害鳥獣駆除]

5月13日大浜地区のイノシシの被害が多いので、イノシシ駆除の依頼を受けました。窓口は「しまおこし課」なのでそちらに電話をするように話しましたが、現地を観に行ってきました。

170511_154902-2.jpg

見晴らしの良い所で、因島大橋や八重小島が眼下に見えました。

170511_161741-2.jpg

大潮で潮が引くと、八重小島に歩いて渡れます。

170511_161723-2.jpg


ココから上に登ると、八十八か所めぐりのお堂があります。

170511_160839-2.jpg

ワンちゃん達は、草を食べるのに夢中です。

170511_160859-2.jpg




箱ワナに、イノシシ2頭 [有害鳥獣駆除]

5月12日三庄町の箱ワナにイノシシが2頭入ったと連絡がありました。「ちょっと小さいイノシシだ」という事で、ウリ坊かなと思っていましたが、15㎏前後の、小型イノシシで成獣でした。

13--2.jpg

コチラは13㎏

13.jpg

そして、もう1頭

14-2.jpg

コチラは16㎏

16.jpg

16kgは、運び出しを手伝ってくれた、O野君に進呈。明日の朝、会社に行く前に解体するそうです。

13㎏は、M本工業所に進呈しました。5月はこれらで、目標の月3頭達成しました。

箱ワナに野犬が掛かりました。 [有害鳥獣駆除]

5月10日重井町に仕掛けた箱ワナに、野犬が掛かりました。

広島県では昨年から、野犬の「殺処分ゼロ」を目指して、ワナに掛かったノイヌも保護することになりました。動物愛護センターの職員2名と私と見回り隊員の4人がかりで、犬1ッ匹のために時間を割かれました。

170510_111544-2.jpg

動物の愛護団体の、「犬が可哀想!」という、主張を鵜呑みにした行政の「平成の生類憐みの令」です。

全く迷惑千万です。

170510_111536-2.jpg

日本では、狂犬病を駆逐していますが、周りの国では狂犬病が蔓延しています。狂犬病は哺乳類であれば皆かかるのでいつ何時、日本に狂犬病が上陸するか分かりません。その時、野犬やノイヌが多くいると、あっという間に狂犬病が全土を席巻してしまいます。




現在、山野には野良犬から生まれた子犬が成長して、イノシシやウサギを食べて、「ノイヌ」となっています。「ノイヌ」とは、山野で繁殖をしている犬です。せっかく「ノイヌがワナに掛かっても、「ノイヌ」と野良犬の区別が明確でないので、山に放すか、動物愛護センターに保護してもらわなければなりません。愛護センターに連絡してもすぐに来てくれるわけでなく、今回も次の日に時間を指定されて、ワナの場所まで職員を案内しなければなりません。狩猟者は面倒なので山で、狂犬病の予防注射をしていない犬を放しています。


平和ボケに侵されているのです。日本を混乱させるには、テロや爆弾の必要はありません。

狂犬病に掛かった動物を1匹持ち込むだけで、多くの死者が出て、日本はパニックになる危険があるのです。


犬が可哀想と云いながら、人々の安全は考えていないのでしょうかネ?

私が考えが、杞憂に終わればよいのですが…?


因島でのイノシシ有害捕獲数521頭 [有害鳥獣駆除]

5月10日因島支所で、平成28年度の捕獲班員による有害駆除のイノシシの数が、521頭と集計結果が出ました。狩猟のイノシシ捕獲数は入っていないので、1年で約600頭は獲ったことに事になります。おかげで最近はイノシシウオッチングに行っても、イノシシと遭遇することは少なくなりました。ちょっと寂しい気持ちもありますが、農家の方の被害を考えると良いことです。


4月・・・・44頭

5月・・・・56頭

6月・・・・47頭

7月・・・・71頭

8月・・・・87頭

9月・・・・36頭

10月・・・47頭

11月・・・30頭

12月・・・14頭

1月・・・・17頭

2月・・・・18頭

3月・・・・54頭

合計521頭です。

11月と12月と1月と2月の捕獲数が少ないのは、狩猟期間なので、有害捕獲地域以外の捕獲数が計算されていないためです。狩猟として推定80頭は獲れているはずです。


撮れたけど獲れなかった [有害鳥獣駆除]

5月7日久しぶりにイノシシの足跡を付けて、寝屋を見つけてイノシシを撃ち取りに行きました。観音寺を過ぎて舟方道の突き当りまで車で出来ました。5日にイノシシを獲った場所に近い所です。

CIMG0043.jpg

ココからイノシシの足跡をたどって山に登ります。奥山は海抜約390メートルです。中腹まで登れば寝屋に当たるでしょう。レイ君はお留守番。ががちゃんのリードを放し、海君を連れてががちゃんのたどる後をつけていきます。ががちゃんも後ろを振り返りながら先導してくれます。ががちゃんがイノシシの臭いが取れなくなったら、足跡をたどってががちゃんに方向を教えながら中腹まで来ました。

CIMG0059.jpg

寝屋が幾つかありましたが、空っぽです。乾燥注意報が出ているぐらいで、寝屋はカサカサに乾燥しています。

更に上に向かって登ります。

CIMG0057.jpg

少し風が出てきたので、日陰は涼しく、少ししか汗をかきません。しかし脱水症状が怖いので、ここまでに1リットルほど水を飲みました。

足跡は山頂に向けて続いています。約300メートルぐらいに登ったところで、ががちゃんがイノシシ発見。海君のリードも外します。100メートルぐらい横でががちゃんと海君がイノシシに向けて猛烈に吠えています。途中で沢のような場所を横切りイノシシの姿が見えるところまで近づきました。70㎏以上ある大きなイノシシです。大きなイノシシは、寝屋の中から何度か犬を捲りに出てきては、寝屋に戻ります。一度捲る様子を動画に撮ってやりましょう。

1.jpg

「ドドドド」一度捲り、寝屋に帰ろうとするところを海君がすぐ後ろがら追いかけます。驚いたイノシシがダダダダと走って行って姿が見えなくなりました。GPSを見ると観音寺の上の方に走っているようです。動画は撮れましたが、イノシシは獲れませんでした。周りには紫色の花がきれいに咲いていました。沢には水が少し流れていました。水の近くの寝屋に移動していたようです。

CIMG0052.jpg

50mほど登れば山頂で、縦走するハイキング道があるのでそれで移動した方が早そうです。

あと40m位に登ったところでががちゃんが帰ってきて、イノシシを見つけてなき始めました。今回は動画は撮らずに銃を構えて近寄ります。近づくとイノシシは20mほど移動して、又止まります。何度か繰り返すので少し先回りをしましたが、イノシシは見えません。ががちゃんは茂みの中に向かって吠えています。何度か繰り返して、やっと気が付きました。ウリ坊が移動しているので、保護色で見つけられないのです。ががちゃんは怖がりなので、ウリ坊で吠えることはしますが、噛みにはいきません。200m位下ったので、そのまま下に降り、今日はこれでお終いです。


後でワンちゃんを回収しましたが、体中に黒いにおいのするものを付けています。

以前にも、においを付けたことがありましたが、今回は最高に臭いです。

鼻で息をすると涙が出そうなので、口で息をしましたが、臭いが歯に沁みるぐらいの、強烈な臭さでした。イノシシをおびき寄せるために、魚のアラを撒き餌にしているようです。犬は洗いましたが、車の中の臭いが取れません。ファブリーズが1ダースぐらい要りそうです。



前の10件 | - 有害鳥獣駆除 ブログトップ