So-net無料ブログ作成
検索選択
猟犬レイ君 ブログトップ
前の10件 | -

レイ君負傷 [猟犬レイ君]

11月23日昨日は猟銃を家に忘れてきてしまったので、今度はしっかり猟銃を持ってきました。I川さんと猟犬の茶々丸君、そして初心者のO野君と3人で、大山峠から奥山に向けて、イノシシパトロールに向かいました。

やはり500mほど登った場所でががちゃんがイノシシ発見。

161123_090347.jpg

茶々丸君も吠えています。レイ君も行きました。しばらくするとレイ君がキャンと一声。I川さんの銃声が、「バン」「バン」2発なりましたが、「逃げられた、1頭イノシシに怪我をさせられたよ」とのこと。

ががちゃん、海君、茶々丸君の3頭は回収できましたが、レイ君が回収できません。GPSの範囲外です。

レイ君を探してあちらこちらと走り回りましたが、日没となってしまいました。

翌朝、GPSを頼りに奥山ダムの周回道路でレイ君を回収しましたが、右のわき腹に大けがをしていました。息をするたびに「ヒューヒュー」と空気の漏れる音がしています。病院に連れて行くと先生が「ひょっとすると危ない場合もあります」と言われてしまいました。朝9時から病院で手術。点滴など容体を観察して、午後6時に迎えに行きました。

先生曰く、「肺と横隔膜は破れていませんでしたが、肋骨が2本折れているので、その出血がお腹にたまっていたようです。ご飯も食べるので大丈夫です。」と心強い言葉を頂きました。しょんぼりとして元気はありませんが、食事も半分程度は食べられるので、10日もすれば治りそうです。

161125_105806-2.jpg


レイ君回復中 [猟犬レイ君]

3月3日猟犬のレイ君は、マムシに咬まれた怪我から、どんどん回復しています。日当たりの良い場所で、まったりと日向ぼっこをしています。食事の時間には、尻尾を振って、「頂戴、ちょうだい」と食欲も出てきました。 

CIMG3166-2.jpg

4日にも、化膿止めの薬を飲ませ、残り2日分の薬を飲ませれば、お薬終了です。傷口は小さいので縫わずに、体液が出やすくして、腫れをひかせる治療法を取っていただきました。お尻の傷も1㎝ぐらいで、コチラも傷口がふさがりました。

レイ君も瀬戸田・因島、近隣の猟犬の中では古参で8歳となりましたが、10歳までは現役を続けてもらう予定です。


レイ君、無事生還!!!! [猟犬レイ君]

2月29日今日は朝2時間。午後4時から2時間と、レイ君捜索に向かいました。天狗山林道の小田の池の下の谷です。今回は消防に勤務していたM・Aさんも捜索を手伝ってくれました。

あちらこちらを探すうちに、大きな樹の根元にうずくまるレイ君を発見。身体を丸めてじっとしていましたが、大きな声で「レイ」と呼ぶと、頭を持ち上げました。身体がふらついて、意識が朦朧としているようなので、ベストにロープを掛けて、谷から尾根に引き上げました。身体がふらつくようなので、樹に繋いで回復を待ちました。

160229_164639.jpg

右の頬に傷があり、パンパンに腫れています。傷の具合から、ヘビに咬まれたような感じです。

160229_164711-2.jpg

左は、何とも無く、ハンサムなレイ君です。

160229_164658-2.jpg

動物病院で診察して頂くと、やはりヘビだろうという事でした。化膿止めの注射をして頂き、当分安静です。

ご心配をおかけしましたが、レイ君は無事生還しました。


ワンちゃんの散歩 [猟犬レイ君]

2月18日レイ君の怪我も良くなってきたので、奥山ダムに散歩に行きました。ががちゃんと里帰りの「海」君と3頭つれて行くと、引っ張る力は相当なものです。ダムの周回道路は小型犬の散歩の邪魔になりそうなので、ダムから天狗山林道に向かう林間コースを通りました。途中で木に縛って一休み。

150218_100916.jpg

すぐ横で、イノシシの臭いがするので皆、興奮気味です。鼻を上に突き上げ「クンクンクン」。林道まで行って、直ぐに引き返しました。小石や枯葉で滑ることがあるので、ご注意ください。しかしダムの周回道路より、森林浴が出来てこのコースは最高です。杉林の中なので、花粉症の方はご注意ください。

正月に痛めた背中もだいぶ良くなり、犬に引っ張られてもあまり痛まなくなりました。


レイ君の怪我 [猟犬レイ君]

2月10日、先日の7日のイノシシ狩りで、レイ君は怪我をしたようです。耳の端を噛まれて血が出ているほかは、傷が見えなかったのですが、防刃ベストを洗って良く見ると小さな穴が開いていました。

イノシシの牙が当たった痕のようで、5ミリ程度です。ベストがなかったらイノシシの牙がレイ君のお腹を裂いていたことでしょう。しかし、外傷は見えませんが強い衝撃で、肋骨にひびが入っているのか、身体をよじると、悲鳴を上げています。

150210_082732.jpg

ゆっくり歩くときは痛みはないようです。外傷がないのでしばらく様子を見ることにしましょう。


合法のドッグマーカー使ってみました。 [猟犬レイ君]

11月12日古野電気の技術適合GPSドッグマーカー『DOG NAVI』(ドッグナビ)を使ってみました。免許・登録一切不要の142MHz帯の技術適合ドッグマーカー。狩猟者用ハンディ端末HT-01、犬用端末(首輪)DG-01です。

※どちらから購入したかとのお問い合わせがありました。私は、マツダコーポレーション様から購入しました。http://m-rager.com/

(株)AEG様から、ベストを購入しました。GPSも販売されています。古野電気『ドッグナビ』狩猟者端末も充電可能なニッケル水素電池充電器も、販売されています。 これも買かなと思っています。http://www.aeg-hunters.com/index.html

83h83b83o83i83r90e8eq83z83b83g90d894b282ab.jpg

メーカー希望小売価格】
◆狩猟者端末(ハンディ機) HT-01 ¥95,000(税抜き)
◆猟犬端末(GPS首輪) DG-01 ¥50,000(税抜き)

CIMG2301-2.jpg

防刃ベストに、猟犬端末(GPS首輪)を付けてみましたが、少し大きいので中型犬以上がお勧めです。

CIMG2323-2.jpg

ベストのオレンジとマーカーのオレンジが、山野で映えています。レイ君も一段と凛々しく見えます。

CIMG2313-2.jpg

音声を聞いてみましたが、スピーカーが後ろなので聞きづらく、イヤホン端子が無いのが困ります。

CIMG2355-2.jpg

狩猟者が山頂で、猟犬も山頂付近の場合は、500m位でも、電波が入り音声も聞こえます。

CIMG2313-2.jpg

犬と狩猟者が、山を挟んで谷同士になると、100mを切ったぐらいの近くでも、電波が入らないことがありました。山がブロックしてしまうので、無線機の宿命です。前後の状況から、お互いが谷にいることです。

CIMG2357-2.jpg

レイ君を回収しましたが、ベストがずぶぬれで泥だらけです。

CIMG2370-2.jpg

500mを越えると、かなり電波の飛びが良い所でも、?マークがついて、猟犬の情報が入りません。

結論から言えば、特性を覚えて、使いこなすしかありません。

改善点①電池の持ちが悪すぎる。特に狩猟者端末の消費電流が多いので外部電源のアダプター端子が欲しい。

②狩猟で大切な隠密性を確保するため、イヤホン端子が必要。

③受信感度を上げるための、高利得アンテナが欲しい。

④狩猟者端末の画面が、バックライトが消えると全く見えなくなるので、ライトが消えても表示が分かる様にしてほしい。

⑤狩猟者端末の表示部が、柔らかすぎて傷つきやすい。

⑥地図の倍率をモット細かく設定できると良い。

⑦複数の犬のマークが重複して見づらいので、分離して表示してほしい。

⑧狩猟者の行動の軌跡が残るのだろうか。現在の設定では狩猟者の軌跡と猟犬の軌跡が表示されない。

⑨鈴をつけやすくしてほしい。

⑩夜間に使うと、猟犬用の端末のLEDが明るいので、よく分かる。昼間はあまり役に立たないので、調整できると良い。

⑪狩猟者端末に、ベルトなどに固定する金具が無いので困る。

⑫地図データーに、細かい遊歩道が表示されないので、非常に困る。山の地図データーのノウハウが乏しいのか?

⑬角度によって画面が見ずらい。

⑭車に置いてみるのに不便。

まあ、初期型の機械なので、改善点が多くあるのは仕方ないが、地図データー等、改善やアップデイトに期待しています。

海と違って山での狩りは、日陰で使う機会が多いので、ライトはもっと暗くて良い。

決定的に困るのは電池寿命が短すぎる。日の出から日没まで、フルに猟に使って電池が持たないと、地理に不案内な場所では遭難の危険がある。別の長寿命のGPSが必要なことになれば、笑止千万


猟犬用防刃ベスト [猟犬レイ君]

CIMG2134-2.jpgCIMG2142-2.jpgCIMG2133-2.jpg10月30日、猟犬アムロ・レイ通称レイ君に、猟犬用防刃ベストを買ってやりました。おん年7歳にあと少し、最近はイノシシとのバトルで怪我をする回数が多くなりました。引退させるのも可哀想なので刃物が刺さらない繊維で出来た、ベストを探していましたが、伸縮性があるとの事なので、動きが制約されないので良いかと思います。

首回りが少しきつそうですが、マジックテープの使える範囲なのでOKです。

CIMG2130-2.jpg

 ががちゃんも、気に入っているようです。


ダニ!!! [猟犬レイ君]

8月5日レイ君の身体をチェックしているとダニが4匹ほどついていました。

再々調べているのですが、毛が長いので見つけにくくて、大きくなって気が付きます。

一番大きい物は、小指の爪ぐらいの大きさになっていました。

140804_120458-2.jpg


のんびりレイ君 [猟犬レイ君]

最近山に行くと、ダニを体に付けて帰るので、全身チェックします。腰を曲げてチェックするのが、疲れるので犬小屋の上に横にならせて調べています。

レイ君にはちょっと台が小さいようですが、気持ちよさそうに横になっています。ダニや傷をチェックした後に、ブラッシングしてやります。

140725_101706-2.jpg


包帯姿のレイ君 [猟犬レイ君]

3月14日叔母「勝井田鶴」の葬儀が11時からあるので、9時からしまなみ動物病院に、レイ君を連れて行き、傷の具合を見ていただきました。首から血が流れていると思ったのは、浸出液で、色は薄く、臭いにおいもないので、化膿はしていないとのことでした。圧迫した方が治りが早いとの事で、首に包帯を巻いていただきました。

140314_095108.jpg

この包帯が、優れもので、巻いていく端から、引っ付いていきます。端も止める必要がないそうです。電気工事で使う、自己融着テープのようなものです。耳を引っ掛けて巻いたので、ずれないだろうとのことですが、引っ掻いて取らないかと心配しています。

140314_095133.jpg

やはり、動物の治療にも、最新技術が導入されていて、感心しました。


前の10件 | - 猟犬レイ君 ブログトップ