So-net無料ブログ作成

野犬捕獲作戦 [土生町区町会]

7月2日大型の野犬が群れをなして、飼い犬の散歩中を襲ったり、子供たちに吠えかかったりと地域の方より心配する相談事が届いたので、野犬の捕獲に乗り出しました。

情報では朝早く、旧土生小学校や旧土生保育所を徘徊しているそうです。旧土生小のグラウンドでは散歩中の飼い犬が野犬に襲われ、怪我をする事件が頻発しています。先日の6月24日に保護したのち死んでしまった迷子犬のようなことが続いています。小学校は色々な人の出入りが多いので、区長会で管理している旧土生保育所に大きなサークルを作り野犬をおびき寄せて一気に捕獲する計画です。

子供たち3人がお世話になった旧土生保育所です。

CIMG0002-2.jpg

砂場の横に4m×4mのサークルを作る予定で、半分だけサークルを作り、警戒心を解きながら、順次完成させる予定です。

CIMG0003-2.jpg

残りの材料も、用意しています。柱の上に自動エサやり機を設置しています。

CIMG0004-2.jpg

雨が掛からないように、廃物利用の看板を取り付け、設定ボタンはビニール袋で覆いました。7月1日にセットして、2日には近くの犬が寄ってきて、エサを食べていました。エサやりの設定は、午前5時と午前5時5分と午前5時10分の3回です。エサの容量は5リットルですが、10リットルの物を購入しておけば良かったかなと、反省しています。

CIMG0005-2.jpg

捕獲したノイヌや野犬は、動物愛護センターに引き取っていただく予定です。


この方式が上手くいけば、他の場所に移動して使う予定です。


イノシシやカラスにも応用が出来そうです。


イノシシ駆除68キログラム [有害鳥獣駆除]

7月2日大山峠にイノシシパトロールに向かいました。膝の具合が良いので、奥山まで散歩を兼ねて登ることにしました。ワンちゃん達に防刃ベストやら、GPSなどを装着して、リードを外し、山に入る準備をしていると、「ワンワンワン」となき始めました。前回失敗したので、イノシシの逃げそうな方向から回り込もうと、林の中を登りました。次第に犬の声が近づいてきましたが、ずいぶん下のようです。急いで声のする方に降りていくと、遊歩道のすぐ下でイノシシを止めています。30メートルぐらいに近づくと、こちらに向かってきました。犬が近くに居るので少し待って20m位で発砲。肩に当たりましたが、それでも向かってきます。上下二連なので後一発、弾を追加する暇もありません。5m位までひきつけて眉間を狙って発砲。命中。少しワンちゃん達にイノシシを噛ませて、血抜き止めさしを行いました。車まで100メートル緩い下り坂を引っ張って降ろし、応援を呼んで車に積み込みました。


CIMG0014-2.jpg

一人で山から降ろすと80キロぐらいありそうでしたが、実際は68㎏でした。

CIMG0009-2.jpg

今回のイノシシは、M工業所にプレゼントしました。