So-net無料ブログ作成

車からの降ろし方 [有害鳥獣駆除]

3月6日、ひとりでイノシシさんを車から降ろすには、コンパネを使うと簡単です。無理やり力技で降ろすと、腰痛になったりプラスチックの船が割れたりします。狩猟期間中は特に寒い時期なので、プラスチックが固くなり、衝撃で割れやすくなっています。

CIMG0012-2.jpg

「40㎏以上のイノシシは、この方法がお勧めです。」腰痛になった経験者の悲痛なアドバイスです。

動画はコチラ





すこし悲しい捕獲 [有害鳥獣駆除]

4月6日三庄町の箱ワナで、雌イノシシ41㎏を捕獲しました。

CIMG0007-2.jpg

初めは大人しくしていましたが、電気ショックを使うために水を掛けると大暴れ、しっかり泥水をひっかけられました。

CIMG0008-2.jpg

たてがみが長いので、雄かと思いましたが、雌イノシシでした。電気を20秒ほど流しましたが、まだお腹が動いています。

もう10秒電気を追加、後で分かったのですが、お腹にはイノシシの赤ちゃんが5匹いました。親は死んでも赤ちゃんは死んでいなかったので、もがいていたのでお腹が動き、母イノシシが生きているように見えたのでした。

駆除で今までに数百頭駆除してきましたが、こんな時は心が痛みますネ。

CIMG0019-2.jpg

箱ワナの中では小さく見えましたが、立派なイノシシさんでした。体重は41㎏で、夏には親子で、畑を荒らしまわっていたことでしょう。

CIMG0015-2.jpg

駆除したものの、後味は良くありませんでしたが、脂がのって美味しそうなイノシシさんです。みんなで食べて、命をつないで、供養としましょう。