So-net無料ブログ作成

29年度有害駆除巻狩り初回参加 [有害鳥獣駆除]

4月2日29年度初の有害駆除巻狩りに参加してきました。瀬戸田・因島猟友会約11名で、奥山ダムに集合。ダム周辺ではマラソン大会をするとの事なので、青影山方向から猟犬を入れて大山峠で待つことになりました。私は大山峠の南側担当で、北側は3人がマチにつきました。

170402_092800-2.jpg

青影山方面でイノシシを起こしたとの連絡がありましたが、北の斜面を走っているそうです。南斜面のこちら側には来ないようなので、のんびりしていると、ガサガサと、草むらを踏みしめる足音が近づいてきました。

猟犬に追われたイノシシが複数いると、途中でバラバラに逃げることもあるのでそれかも知れません。下方向に移動するので、こちらも峠道を小走りに下ります。落ち葉を踏まないように移動していましたが、ガサガサと音を立ててしまいました。足音も止まりました。こうなると根気比べです。見通しの良い場所で、身体を低くして樹の陰に隠れて待ちましょう。

約30分たちましたが、変化がありません。しばらくすると猟犬が近づいてきましたが、民家の近くまで下って通り過ぎていきました。イノシシも民家近くを通って抜けられたようです。最近のイノシシは悪賢くなって、民家近くを移動することがあり、見つけたとしても銃が撃てません。

諦めて、次のイノシシを待つことにしましょう。峠道の7合目ぐらいで待機です。

170402_092625-2.jpg

しばらくすると、下から鈴の音が近づいてきました。見ると我が家の猟犬の「海」君です。峠の上に括っていたのですが、ロープを噛み切って離れて走り回っていたようです。すぐさま回収してイノシシを引っ張るロープでくくりつけました。

170402_092704.jpg

その後は、もうこちらのマチに来るイノシシはいないようです。「小人閑居して不善をなす」のたとえ通り、可愛いスミレを見つけてパチリ。

170402_091524-2.jpg

しかし携帯のカメラでは可愛い紫色が再現できません。成果が無いままお昼になりましたが、私のマチの下を通った猟犬が帰ってきません。電波が微かに取れるので、方向探知機を取り出して飼い主さんに、猟犬の方向をお知らせしました。

170402_104227-2.jpg

電波が弱いので山陰になっているようですが、1時間後くくりワナに掛かった猟犬を回収できたそうです。私は午後からワナの点検に回りました。普段は見回り隊にお願いしてありますが、弾けたワナのセットは、免許を持った者が設置する必要があります。箱ワナのセットし直しが1台。弾けたくくりワナのセットし直しが3台。もっと早く点検しておけば、51→52頭捕獲できたかもしれません。

ワンちゃん達は、運動不足で、不満顔でした。