So-net無料ブログ作成
検索選択

イノシシウオッチング [イノシシウオッチング]

11月29日中庄町山王神社の三差路を八幡神社の方に少し行った、畑で40キログラムのイノシシを見かけました。ライトをアップにすると、ゆっくり歩いて奥の方に消えていきました。

中庄山王神社のイノシシ.jpg





危なかった止めさし [狩猟]

11月29日中庄町のT頭君から、イノシシの止めさしの依頼がありました。ニッコー上下二連12番に、レーザー・ビームを付けたもので止めさししました。耕作放棄地のミカン畑のあとです。

CIMG0040-2.jpg

止めさしをして、ワイヤーの掛かり具合を見て、びっくり、爪の先に半分掛かっただけです。

CIMG0038-3.jpg

もう少しで、ワイヤーが外れて、逆襲されるところでした。危険防止のために、くくりワナの止めさしは、銃を使用するようにしましょう。

さすがに狩猟歴25年以上のチームなので、私が銃を仕舞っている間に、イバラの茂みを切り、あっという間に搬出してしまいました。

CIMG0042-2.jpg

トラックに載せて、じっくり見ると60㎏ぐらいの雌イノシシでした。

CIMG0045-2.jpg

後で聞くと、70㎏で、脂が良くのっていたそうです。「ゴクリ!」


ライフル銃を入手しました [狩猟]

11月26日念願のライフル銃を入手しました。散弾銃では近距離は良いのですが、50~150m離れたところがお手上げでした。

「ブローニングBARⅡサファリ 照星照門 308WIN スコープ付属  22インチ銃身」

0.jpg

7月末に、ネットオークションで落札しましたが、仕事が忙しい関係もあって、所持許可を頂くまでに4カ月もかかってしまいました。しっかり練習して有害駆除に使用したいと思います。思ったよりも程度が良くて喜んでいます。


67㎏イノシシ捕獲 [狩猟]

11月26日大山峠にイノシシパトロールに向かいました。ゆっくりと歩き始めて20分ぐらいで、ががちゃんがイノシシ発見

道から50m下の大シダの中です。ががちゃんでは、らちが明かないので、海君投入。イノシシが動いたので2発発砲。2発目は横腹に当たったようですが、次のシダに逃げ込みました。

ワンちゃん達と再度追い詰め、海君がシダの中に入ってイノシシを挑発します。約30分たったころ、イノシシがおこって海君を追いかけてシダの中から出てきました。「バンバン」また、2発撃ちましたが、倒れません。動きは鈍くなりゆっくりと海君を追いかけながら、こちらに向かって歩いてきます。急いで弾を充填して「バン」外れましたが、さらに近づいてきたので、ゆっくりと眉間を狙って「バン」額に命中してやっと倒れました。銃砲店が喜ぶ全弾発射。6発も使いました。

牙の小さな若い雄イノシシでした。

CIMG004-2.jpg

体重は、良く肥えているので67㎏ありました。

CIMG0038-2.jpg

海君を回収すると、お尻に傷がありました。今日も獣医さんに行き、縫っていただきました。


レイ君負傷 [猟犬レイ君]

11月23日昨日は猟銃を家に忘れてきてしまったので、今度はしっかり猟銃を持ってきました。I川さんと猟犬の茶々丸君、そして初心者のO野君と3人で、大山峠から奥山に向けて、イノシシパトロールに向かいました。

やはり500mほど登った場所でががちゃんがイノシシ発見。

161123_090347.jpg

茶々丸君も吠えています。レイ君も行きました。しばらくするとレイ君がキャンと一声。I川さんの銃声が、「バン」「バン」2発なりましたが、「逃げられた、1頭イノシシに怪我をさせられたよ」とのこと。

ががちゃん、海君、茶々丸君の3頭は回収できましたが、レイ君が回収できません。GPSの範囲外です。

レイ君を探してあちらこちらと走り回りましたが、日没となってしまいました。

翌朝、GPSを頼りに奥山ダムの周回道路でレイ君を回収しましたが、右のわき腹に大けがをしていました。息をするたびに「ヒューヒュー」と空気の漏れる音がしています。病院に連れて行くと先生が「ひょっとすると危ない場合もあります」と言われてしまいました。朝9時から病院で手術。点滴など容体を観察して、午後6時に迎えに行きました。

先生曰く、「肺と横隔膜は破れていませんでしたが、肋骨が2本折れているので、その出血がお腹にたまっていたようです。ご飯も食べるので大丈夫です。」と心強い言葉を頂きました。しょんぼりとして元気はありませんが、食事も半分程度は食べられるので、10日もすれば治りそうです。

161125_105806-2.jpg


猟銃を忘れてきた!! [狩猟]

11月22日今日は頑張って125㎏クラスのイノシシを獲って、記録更新をもくろんで、勇んで山に行きました。大山峠に到着してワンちゃん達にGPSを装着させようとして、はたと気が付きました。猟銃を家に忘れてきました。「しまった!」15分程度でとってこられますが、勢いをそがれてしまいました。

まあ、たまには銃無しの散歩もいいでしょう。紅葉を楽しみましょう。

161122_084231.jpg

ワンちゃんたちはイノシシの臭いを嗅ぎつけてそわそわしています。

161123_090525.jpg

「ご主人様、きっとイノシシが居ますぜ」クンクンクン

161123_090347.jpg

500mほど来た場所では、私にも臭いが分かりました。

161123_090849.jpg

「この下には、居ますよ、居ますよ」

161123_091054.jpg

「こっちも臭うし、どうして放してくれないんだろう」「うむ、銃が無いからです。」

161123_091456.jpg

紅葉を楽しんで、明日ぐらいにまた来ましょう。

イノシシ狩りから、「紅葉狩り」


巳午餅 [徒然]

11月に入ってお菓子屋さんの店頭に、「巳午餅ご予約承ります」のポップを見かけました。これを見ると今年もあと僅かだと、季節の移ろいを感じます。

「巳午」瀬戸内海の村上水軍に関係する地域や、愛媛県などの風習です。読み方は因島周辺では「みいま」あとは「みうま」「みんま」と呼ばれています。いわれは、「因島の村上水軍は、正月にお持ちを食べたり、 出陣の前に餅を食べていたそうですが、戦などで亡くなった人のために、1ヶ月早く、お餅をそなえて、亡くなった人のお正月をしたそうです。それが今に残っているのでしょう。瀬戸内海でもこの地域だけが行っています。

161121_203658-2.jpg

画像では「みうま」と書かれていますが、島の人はみんなが「みいま」と云います。


イタチが掛かりました。 [徒然]

平成28年11月22日家の天井裏で大きな音がするので、ドブネズミが家に入ったと思って、ネズミ取り器をしかけると、なんとイタチが入っていました。」

 161122_082755-2.jpg

野生生物なので、人里離れた天狗山林道で放してやりました。
車で運ぶ途中で、イタチの最後っ屁が充満して、「クサイ、クサイ、臭い!!!」

161122_085219.jpg

散歩に連れて行ったワンちゃん達も、イタチの臭いで大興奮!

161122_084159.jpg

イタチが逃げた方向に3頭がそろって引っ張るので、留めるのに大変でした。




鳥獣保護区のイノシシ捕獲 [有害鳥獣駆除]

11月21日鳥獣保護区のイノシシ捕獲指示書が今日届きました。15日より前にも届いていましたが、内容の変更があり少し遅れての指示書受け取りとなりました。

鳥獣保護区以外のイノシシ捕獲が多くなり、イノシシも猟犬で追われない、鳥獣保護区に逃げ込んで、作物や人間への被害が多くなり、イノシシに限っての捕獲が許されています。くくりワナについては安全に止めさしできるように、銃の使用も許可されます。くくりワナの止めさしに行くとワイヤーを切って、向かってきます。箱ワナ以外は銃の止めさしが良いと思います。今までに10回ぐらいワイヤーを切られましたが、突進してこられたのか4回ほどあります。約1パーセントの確立ですが、銃が無いと悲惨です。一度20~30㎏のイノシシにお尻を噛まれたことがありますが、痛かったですヨ。それ以来くくりワナでは絶対銃を持っていきます。

鳥獣保護区の指示書-2.jpg


イノシシパトロール [狩猟]

11月20日体力回復のため、奥山方面にイノシシパトロールに向かうことにしました。

 161120_094837-2.jpg

先日120㎏級のイノシシを捕獲した場所です。大山峠について、前回から日にちもあまりたっていないので、ここにはイノシシはいないだろうと、まずががちゃんにGPSを装着して、リードを外し、つぎの海君とレイ君に装備を付けていると、10分も経たないのにががちゃんがイノシシ発見。

161120_094910-2.jpg

「ワンワンワンワン」前回よりもさらに近くです。海君の装備を付け終えて、リードを放すと一目散で寝屋に向かいます。イノシシが出るまでには5分ぐらいはかかるだろうと、林を登っていると海君がシダの中に突っ込むのが見えました。今日は防刃ベストを付けているので大きな怪我はしないでしょう。

と、思う間もなく、「ドッドッドッ」とイノシシが走ってしまいました。足音から推定して50㎏以下のイノシシのようです。あっという間に、GPSの範囲外になったので尾根に登ってみましたが、反応がありません。車まで戻るとががちゃんが帰ってきました。お迎えに帰ったのではなさそうです。回収して、レイ君と散歩をすることにしました。

161120_094655-2.jpg

青影山方向の東屋で一休みしていると風が強くなり、木の葉が待っていましたので、動画を撮りました。

161120_100720-2.jpg



しばらくすると海君もイノシシにまかれて帰ってきました。3頭回収できたので小雨になったので山を下りました。