So-net無料ブログ作成
検索選択

年度替わり [有害鳥獣駆除]

3月31日は年度の最終日です。官庁の年度は4月1日~3月31日まで。税金の年度は1月1日~12月31日。ロータリークラブの年度は7月1日~6月31日まで。色々と理由はあるのでしょうが、バラバラで困ったものです。

有害鳥獣の年度も尾道市は、4月1日から、新年度になりワナに付けている標識の番号と日付を書き換えないといけません。休みが無いのでワナは掛けたまま、新旧2種類の標識を付けておくと、3月31日真夜中に年度が替わっても、セーフです。標識を20枚ほど作りました。

標識をラミネートで作ったものは、無効だとの話がありますが、ラミネートはプラスチックで出来ているのに、何故なんでしょう?規則ではプラスチック又は金属で出来たものに、1㎝以上の大きさの文字を書くこととなっています。


大浜町のイノシシ [イノシシウオッチング]

3月29日大浜町でイノシシと遭遇しましたが、ノンビリしたイノシシなので、車で追いかけると大慌てで逃げ出しました。

のんびりイノシシ大慌て.jpg




箱ワナにイノシシ [有害鳥獣駆除]

3月29日、27年度有害駆除の期間もあとわずかとなりました。とわ言っても4月1日から28年度の有害駆除が始まるので、標識の期間と番号を書き換えるだけです。

重井町の権現山の麓にワナ免許の新人M.O君の箱ワナに小型イノシシが3頭入りました。

160328_110345-2.jpg

小型ですが、しま模様が消えています。尾道市ではイノシシ1頭5.000円、国からの助成でしま模様がある幼獣は1.000円、しま模様が消えた成獣は、8.000円と、しま模様の有る無しで、7.000円も差があります。今回は3頭ですから2万円もの差が出ます。

160328_110413-2.jpg

新人3人に、止めさしの仕方、報償費を申請するための写真の写し方、腹の抜き方、などの指導をおこないました。小型イノシシですが、さばいて食べてやるそうです。小型のイノシシの処理は面倒ですが、お肉は柔らかくて美味しいです。供養のためには食べてあげるのが一番です。新人3人で場所の選定や設置をして、イノシシが獲れたので大喜びでした。熱心な方たちなので、ワナの技術が上達してどんどん獲ってくれることを期待しています。


尾道社協評議員会 [社会福祉協議会]

3月28日尾道社会福祉協議会の評議委員会が開催されました。介護保険の改正により、社会福祉協議会の事業の運営資金的に厳しさを増すなか、より充実した事業展開が求められてきます。

160328_140216-2.jpg

因島からは、私を含めて5人が出席しました。

160328_140225-2.jpg


イノシシ大追跡 [有害鳥獣駆除]

3月23日ワンちゃんに付いたダニが、あっという間に大きくなります。1週間に一度ぐらいのペースで観ていますが、ががちゃんの足にダニが付いていました。今日はイノシシがワナに掛かったとの連絡が無いなとのんびりしていると携帯がなり、「竹林のくくりワナにイノシシが掛かったけどワイヤーを切って逃げとるでぇ」と連絡が入りました。現場に行って見ると、昨日獲れた場所の5mほど上の、引き上げ式のくくりワナにイノシシが掛かり、ワイヤーをキンクさせて逃げていました。

160323_10443-28.jpg

ヨリモドシから先が竹に絡んでいるので、ワイヤーがキンクし切って逃げていました。引きバネもグシャグシャになっています。

160323_104427-2.jpg

かなり暴れて切っているので手負いのイノシシになっています。山歩きをする人を襲ってはいけないので、ががちゃんを連れて山を捜索し、イバラの中を登ったり下ったり、山の中を5㎞ほど追跡して、やっと仕留めました。

3-23-73-55-2.jpg

73㎏の雌で脂が良くのっていました。F原君に応援して頂いて、山から降ろし処理場に運びました。さすがに疲れたので今回も新人に解体はお願いしましょう。ががちゃんに付いたダニです。このところ、10日で20匹ぐらいダニを捕まえました。

160323_092844-2.jpg

これからは、ヘビやダニに注意が必要です。


サミットの影響? [狩猟]

3月23日銃の一斉検査が因島警察署で行われました。今年はサミットの影響で約1ヶ月早いようです。会場の警備や準備で手薄になる為でしょうか?イノシシがワナに掛かっているので早く済まそうと、10時開催より少し前に行きましたがすでに先客あり、銃が5丁もあるので検査に手間取りました。銃ごとの弾の消費の数や、銃を持って出た回数などを聞かれました。ワナの見回りにも銃を持って出るし、止めさしも頼まれたりで、3日に1回ぐらいの頻度です。年間100回ぐらい銃を担いでいます。

160322_095417-2.jpg

止めさしのイノシシが頭を動かしただけで、撃ちもらす位の腕ですから、走っているイノシシはほとんど外れます。ワナを使用しなかったら10年で20頭ぐらいでしょうか。

弾の使用数や、ワナでの成果をパソコンで管理し始めて、丁度10年なので、イノシシの捕獲数を10年間分計算すると、264頭でした。最近になって捕獲数が上がって来ていますが、ワナの数を限度の30近くに増やしたことと、ワナの見回り隊が5人も居るので助かっています。箱ワナも10台、くくりワナが15台。幾分は余裕を持たせて、緊急に捕獲要請が来た時のために、5台ぐらい予備を作っています。定数をオーバーしそうになった時は、箱ワナの扉を閉めておきます。

くくりワナで成果を上げるためには、ワナの数を多くかける事と、仲間を増やしチームを作ると良いと思います。


イノシシゲット [有害鳥獣駆除]

3月22日土生町赤上区に設置した、くくりワナでイノシシを捕まえました。40㎏ぐらいのイノシシがワナに掛かっているよと、見回り隊から連絡があり、銃の一斉検査を受けた後、急いで止めさしに向かいました。行って見てビックリポン。大きなイノシシではありませんか。40㎏だったら二人で大丈夫と思っていましたが引き出すだけでも大仕事。車に載せるために近所の人に応援して頂きました。

処理場で量ると83㎏。大猪でした。

160322_121020-2.jpg

雄イノシシですが、この時期にしては、少し脂がありました。今回は新人さんに背割りをしての解体を経験して頂きましょう。

160322_121028-2.jpg


イノシシシパトロール [有害鳥獣駆除]

3月20日午前中は父の墓参りと買い物に行き、午後から奥山にワンちゃん達と、イノシシパトロールに行きました。ががちゃんには、GPSと海君はGPSと防刃ベスト、レイ君は病み上がりなので、リードを付けて、家内が連れて行きました。

 CIMG3363-2.jpg

右のシダにはイノシシが良くいるのですが、今日は午前中に猟友会がイノシシ狩りをしたので、レイ君の反応がありませんでした。

レイ君のほっぺの傷も、ハレが引き傷口も塞がりました。これなら山で放しても良さそうです。

CIMG3365-2.jpg

お天気は良いのですが、少しガスがかかって、四国山脈は見えませんでした。

CIMG3370-2.jpg

午前中にイノシシ狩りをしているのですが、まだイノシシが残っているようで、海君とががちゃんはイノシシを追って行き、GPSの範囲外になってしまいました。頂上に到着しました。奥山は観音様が沢山まつられているので、別名観音山と呼ばれています。 

CIMG3376-2.jpg

頂上は電波の飛びや受けが良いので、ががちゃんのGPSの電波が入りました。1.6㎞先の小高い場所に居ました。1㎞ぐらいが範囲内なら使い勝手が良いのですが、海君の800mではGPSの電波が入りません。低い場所に居るのでしょう。 

CIMG3375-2.jpg

下山途中で、近づいてきたががちゃんがイノシシ発見。海君が遠くなので、レイ君を放して2頭で向かわせましたが、逃げられてしまいました。

CIMG3380-2.jpg

峠近くの遊歩道を横切って行ったのと、山に向かったのと、数頭いたようでした。今日はイノシシを3回おこしましたが、収穫゛セロでした。


中庄幼稚園閉園記念の風船飛ばし(神石高原町まで飛んだそうです。) [ロータリークラブ]

3月18日因島ロータリークラブでは、中庄幼稚園閉園にあたり、記念の風船飛ばしを企画しました。

午後7時30分ごろ連絡が入り、「神石高原町まで飛んで行き、拾った方が中庄幼稚園まで電話があったそうです。)

CIMG3325-2.jpg

テントの中に、ヘリウムガスを入れた風船を保管しましたが、風で風船の紐がもつれて大変でした。

CIMG3337-2.jpg

ひもを縛って、それにくくり付けましたが、風で揺れてもつれます。

CIMG3335-2.jpg

紙には子供たちのメッセージを書いていただきました。風船は自然に還る素材でできています。

CIMG3307-2.jpg

掛け声のもと、一斉に風船を空に飛ばしました。

CIMG3350-2.jpg





イノシシの止めさし [有害鳥獣駆除]

3月18日T頭さんから、イノシシの止めさしを頼まれました。あいにくの雨模様ですが、丁度小雨の時を見計らって、くくりワナに掛かったイノシシを銃で止めさししました。場所は中庄町青影峠です。1発目は頭を狙いましたが、撃つ瞬間に動かれて、失中。良くねらって2発目で命中。40~45㎏の雄イノシシでした。食べごろサイズですが、雄なので脂は無いようでした。

CIMG3355-2.jpg