So-net無料ブログ作成

イノシシの止めさし [狩猟]

11月30日中庄町西浦区のくくりワナに掛かったイノシシの止めさしを、T頭君から依頼されました。このところ彼は連ちゃんでイノシシを獲っています。

80㎏のイノシシでした。眉間を狙いましたが少しそれたので、もう1発止めを入れました。

151130_083952-3.jpg


11月のイノシシウオッチング(11月29日ガードレールを飛び越えるイノシシ追加) [イノシシウオッチング]

H27年11月 1日小雨が降っているので、尾道市因島の水軍スカイラインではイノシシさんが見られそうなので、夜の9時ごろ、お買い物帰りにイノシシウオッチングに行きました。
居ましたいました、椋浦町をすぎたところで、20㎏ぐらいの小型イノシシが居ました。すこし動きが鈍いので疲れているようです。
しばらく行くと、ノイヌが居ました。サッキのイノシシの動きが鈍かったのは、このノイヌに追われて、疲れていたのかもしれません。
そして三庄町が近くなり、下り道になったところで、子ウサギと遭遇しました。雨が降るとイノシシウオッチングは成果が上がります。

11月11日今度狩猟免許を取った、M上君と一緒に、イノシシウオッチングとワンちゃん達の運動にも天狗山林道を走って、椋浦町におり、水軍スカイラインを通って鏡浦町に向かいました。レイ君が疲れて動きが悪くなったので車に回収しました。ががちゃんは、イノシシの気配を感じとって、まだまだやる気十分です。

しばらく進むと、茂みの中のイノシシイを見つけて吠え始めました。イノシシが怒って、茂みから出ようとしましたが、自動車のライトに警戒して、最初にチラリと姿を見せて、そのまま山に帰りました。怖がりのががちゃんにしては、精いっぱいの接近戦でした。


11月16日、因島公園で、ドジなイノシシと遭遇しました。6頭ぐらいのイノシシが道路で遊んでいましたが、最後のデブなイノシシは、山に逃げる途中で細い溝に足を滑らせて足を落としていました。「あ痛!」と言う言葉が聞こえそうなドジぶりでした。





H27年 11月 29日、ガードレールを飛び越えるイノシシ。

買い物帰りに、イノシシウオッチングに、水軍スカイラインを通って帰りました。途中のミラーサイドグランドゴルフ場横で、大きなイノシシが道路を横断しました。追跡すると、ガードレールを飛び越えて、闇の中に消えました。かなりの大物でした。






トナカイに変身? [徒然]

11月29日今年もあと僅かになりました。我が家のワンちゃん達の可愛い写真を撮ろうと、トナカイに変身させようとしましたが、暴れまわって大変です。家内に抑えてもらってやっと写しましたが、あまり可愛く撮れませんでした。

まずは、レイ君トナカイです。

IMG_8481-2.jpg

続いて、ががちゃんトナカイ。

IMG_8469-2.jpg

里帰りしている、「海」くんトナカイ。

IMG_8484-3.jpg

どう見ても、楽しい雰囲気ではありません。

こんな時間があったら、山につれて行ってヨ。と言っていました。


今日も逃げられました。イノシシパトロール [狩猟]

11月28日散歩を兼ねてのイノシシパトロールですが、ワンちゃん達は本気モードです。7時から大山峠をスタートして奥山目指いました。7合目まで登った所でががちゃんがイノシシ発見。登山道から下って急勾配の林を下って50mほどで、イノシシが移動しました。

登山道に戻ると、奥山目指して登山しているU田君のグループとお会いしました。ワンちゃん達はイノシシを追って下って行ったので下山することにしました。大山峠まで戻ると南側の斜面でががちゃんがイノシシを停めて哭いています。50mほど急斜面を登り、再度50mほど下って、イノシシまで後18メートルのところでイノシシが移動。さらに200mほど下って大山神社奥の院付近まで下りて、再度大山峠に登りました。途中で下山中のU田君のグループと再開・「ワンちゃん達が車の近くに居ましたよ」との事で、峠を目指して登っていると、T頭君から電話で、大きなイノシシがくくりワナに掛かっているので止めさしをして欲しいとの要請がありました。さらに急いで車まで戻りましたが、ワンちゃん達はイノシシを追って移動していました。くくりワナのイノシシは早く止めをしないと危険です。中庄町に移動しましょう。

コンビニの駐車場で、T頭君やワナの新人と合流し、現場に行くと、イノシシは約80㎏の雄で、ワイヤーは爪に掛かっています。一番危ないパターンですが、何かのはずみでイノシシが転び立ち上がろうともがいていました。油断して近づくと起き上がって爪を千切って襲われることが有ります。他の人は離れてもらって、一人で銃を構えて近づき、耳の下を狙って1発で仕留めました。イノシシが頭を動かしたので、少し首に近い所に命中でした。ワイヤーもキンクしていて、イノシシが転んでいなかったら逃げられている所でした。

 151128_094332.jpg

処理は皆さんにお任せして、再度大山峠に戻ると、ががちゃんがイノシシを停めていました。100mほど登って、大シダに近づきましたが、20m位でイノシシが移動。GPSの範囲から出てしまいました。ががちゃんはイノシシを追って奥山方向に移動していきました。レイ君だけを回収して店に戻り、遅い朝食を頂き、仕事を少し片付け、お昼前にががちゃんを迎えに山に行き、回収しました。

まあ、健康の為の散歩を兼ねているので、イノシシが獲れなくても、ちっとも悔しくありません。…(泣)


イノシシパトロール [狩猟]

11月27日6時30分から、イノシシ退治に大山峠に行きました。7時まで準備して風が強い中、奥山方面にイノシシ狩りに行きました。今日は気温が下がって縦貫道路の気温は3度でした。いよいよ寒くなりイノシシに脂がのって美味しくなります。

151127_071834-2.jpg

風が強いので、遠くのイノシシの臭いが飛んでくるので、鼻を上に向けて、様子を窺っています。ががちゃんはさっさとイノシシの臭いを取って、あちらこちらと嗅ぎまわって、GPSの届かないところまで行ってしまいました。。

151127_071912-2.jpg

寒さの中、赤い実が風に震えていました。

151127_072908-2.jpg

そろそろ店を開ける時間が近づいたので、帰り支度に掛かりました。風が強く雲の動きも早くなり、枯葉が飛んで来ます。

151127_072943-2.jpg

何時ものパターンですが、車まで近づくと、GPSが届くようになり、ががちゃんはイノシシを追いかけまわしているようです。時間がないので何時もの事ですが、ががちゃんは置き去りで、レイ君だけを回収して家路につきました。10時半ごろ銀行を3軒回り、再度山に行き、ががちゃんを回収しました。その後は尾道の古浜町の病院で、銃の申請のための健康診断書を書いていただき、社会福祉協議会の評議員会議に出席してうちに帰りました。

明日も山に行くので、GPSを充電しておきます。


イノシシの止めさし [狩猟]

11月26日中庄町西浦に、T頭君が仕掛けたくくりワナに掛かったイノシシの止めさしを頼まれました。

T君は、用事があるとの事なので、処理場に運び、内臓を抜いて水槽に浸けておきました。

151126_103906-2.jpg

重さは、46㎏の雌で、脂がのってきました。これから獲るイノシシは、ミカンを食べて脂がのった、フルーティーなイノシシさんになります。私も頑張って、美味しいイノシシを獲りたいものです。

151126_103849-2.jpg


福祉補聴器適正化連絡会議 [お仕事]

11月25日午後1時30分から、東広島の県立障害者リハビリステーションセンターで、開催された「福祉補聴器適正化連絡会議」に出席してきました。朝、イノシシを退治していたので出発が遅くなり、途中で弁当を購入して、息子と交代で運転しながら車内で食べました。お蔭で開会の時間に間に合いました。

福祉補聴器の支給や、判定会関係の説明や意見交換が行われました。

IMG_8468-2.jpg

昨年は出席出来なかったので、2年ぶりに行って見てびっくり。

IMG_8466-2.jpg

新しいビルが建っていました。


小型イノシシゲット [有害鳥獣駆除]

11月25日土生町赤松上区の耕作放棄地に仕掛けたくくりワナに、小型のイノシシが掛かりました。午後から東広島で福祉補聴器の会議があるので急いで処理しなければなりません。この場所で今期は2頭目です。小型ですが銃で止めさしして、処理場に運びました。

 IMG_8454-2.jpg

30㎏以上ありそうに見えましたが実測の結果、27㎏でした。

IMG_8451-2-2.jpg


イノシシパトロール [狩猟]

11月24日ワナを掛ける事ばかりで、ワンちゃん達の出番がないので、朝から猟犬を伴って銃猟に、大山峠に行きました。

ワンちゃんにGPSを取り付け、レイ君には防刃ベストを着せ、オレンジのベストと帽子を着用し、次に、「アレレレレ」銃を持ってくるのを忘れました。腰には銃弾を装備しているので、ついその気になっていました。

銃猟が、単なるイノシシパトロールになってしまいました。仕方ないのでイノシシの出会いが少ない大山まで散歩しましょう。風呂山まで行くと、イノシシと遭遇しそうなので30分ぐらいで引き返しましょう。東屋から西を見ると冬空に変わっていました。

151124_073738-2.jpg

ワンちゃん達は、久しぶりなので、張り切ってあちらこちらを探し回ります。こちらは力が入らないので、ぶらぶらと歩いていると、レイ君が「早くおいでよ」と後ろを振り向きます。

151124_074447-2.jpg

山道には、イノシシのエサ(ドングリ)が散乱しています。

151124_075557-2.jpg

「山が荒れてイノシシの食べ物がないので、民家の近くに出るんだと」などと、のたまう人がいますが、絶対に違うと思います。

151124_075537-2.jpg

里の美味しい、農作物に舌が肥えて、美味しい物を求めて、町に下りてくるのでしょう。そのうちに神戸のようにノライヌに代わって、イノシシがゴミ漁りをするようになりそうです。

私の足元の町がイノシシに荒らされては、沽券に関わります。他の地区のくくりワナを撤収して、ご近所に設置し始めました。もう5台は、30個の制限内で設置できます。見回り隊を増やして、徹底的にワナを設置する予定です。

「民家が10軒200m以内の銃猟禁止」と言う判例が出ているので、イノシシ退治には困ってしまいます。

判決の原文は「人家と田畑が混在する地域内にあり、周囲半径約二〇〇メートル以内に人家が約一〇軒ある場所は、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律一六条が銃猟を禁止する「人家稠密ノ場所」に当たる。」との事ですが、くくりワナの止めさしは、銃猟には当たらないので、セーフと思いますが、止めさしの判例は見当たりませんね。

出来れば、銃を使いたくないけど、安全は確保したい場合は、くくりワナのワイヤーの届く範囲内に、もう一つくくりワナを設置して、ワイヤーが対角線になるように、二つのワナをセットでかける方法があります。電気で止めさしするためにくくりワナのワイヤーにアース線を取っておく方法もありますが、大物の場合は、それでも危険です。以前80㎏のイノシシがくくりワナに掛かったものを電気で止めさししましたが、冷や冷やものでした。

イノシシ除けの、ヨロイも考えています。


くくりワナを設置しました。 [狩猟]

2月23日民家の周りにもイノシシが出没するので、退治してほしいとの要望が多数届いています。人口が6.000人ぐらいの町の中にイノシシが出るので、駆除も慎重にしないといけません。箱ワナを設置しても、賢くなったイノシシは中に入りませんし、周りの畑には美味しく実ったミカンが鈴なりです。柵はしていますが、素人の柵で、中には漁網の古いものでイノシシを追い払えると思っています。イノシシも心得たもので、サツマイモなどが小さい内は畑に入らず、油断させておいて、「さあ、収穫」の前夜に、根こそぎ食べて帰ります。

必殺の仕掛けを色々と考えて、試作品を設置してみました。丸い塩ビの蓋には、発泡スチロールを使い、体重が掛かったらパリっと割れる様に。ウレタンの敷物に切れ目を入れて敷き、踏み込んだイノシシの足に絡みつき、イノシシが足を引き上げてもワイヤーと一緒に上に持ち上がり足をくくる作戦です。

 151123_140922-2.jpg

土を掛けるのが良いのですが、厚みがあり盛り上がるので、枯葉で覆ってみました。

 151123_143051-2.jpg

ワイヤーをくくる位置も1m上にして、ワイヤー切れを防ぐ作戦です。ツタを絡めて目隠しをします。

151123_141439-2.jpg

この後、センサーを付けて、少し離れた場所からでも掛かったのが分かる様にしました。