So-net無料ブログ作成

風邪気味です。 [徒然]

1週間前から、咳とくしゃみが止まりません。風邪をひいたようです。病院の薬が無くなったので、再度病院に行き薬をもらいました。タンも絡むのでお薬がふえました。薬の種類も変わりました。

 111.jpg

風邪がなかなか治らないのは、イノシシの祟りだと言う人がいました。それなら、F原君も風邪をひいてるでしょうと言っていると、彼が来て、やはり「くしゅん、クシュン」と風邪をひいていました。10日ほどたつけど、治らないそうです。

やはり、祟りかな?


早朝パトロール [有害鳥獣駆除]

9月29日早朝パトロールに行きました。

①因島南中学校 校長先生より「朝に野良犬が多くて困っている」との事で、6時10分ごろパトロールに行きましたが、校内には犬はいませんでした。近くの道路や畑を10匹ぐらいが走っていました。このノイヌたちが校内を徘徊しているのでしょう。チャンスがあれば、駆除か捕獲をしたいと思います。人間の怖さを学習して頂いて、人を見ると逃げるようにすると良いかもしれません。100円ショップで、パンパン音が出る玩具のピストルを買ってきて、驚かしてやりましょう。

②中庄町公民館の裏山から、道路や畑にイノシシが、でてくるので何とかしてほしいと、住民の方の要請がありました。

 150929_065041-2.jpg

道路や畑に足跡はあるのですが、ががちゃんを放して探索しましたが、イノシシはお留守でした。山にもイノシシの通り道がありましたが、あちらこちらにあるので、特定できませんでした。

150929_065051-2.jpg

③ダムから上にレイ君とががちゃんを放してイノシシ探索をしました。2度ほど別々の場所でイノシシ発見。ダムのすぐ横に登って行きましたが、途中で逃げられました。

150929_071133-2.jpg

ダムの奥の橋の下に、スズメバチの巣があるので駆除してほしいとの要請がありましたが、スズメバチの駆除はしていないので、しまおこし課に連絡しておきましょう。散歩の方が刺されると大変です。

150929_083742-2.jpg

今日は、パトロールだけで成果なしでした。坂道で足をひねったのか膝が痛くなりました。


9月のイノシシウオッチング(9/28日分追加) [イノシシウオッチング]

9月のイノシシの動画集です。 

田熊町のイノシシ親子.jpg

9月1日今日は、水軍スカイラインでなく、天狗山林道で、ワンちゃん達の訓練をおこないました。林道の出口の椋浦裏峠入り口で、30~35㎏のイノシシと遭遇しました。正面の白い看板の横にチラッと見えていました。


続いて、椋浦峠のヘアピンカーブで、20㎏ぐらいのイノシシと遭遇しました。



H27年 9月 7日、水軍スカイラインにイノシシウオッチングに行きました。鏡浦町で道路をのんびり歩くイノシシさんと出会いました。


2015年9月7日水軍スカイラインにイノシシウオッチングに行き、帰り道で、先ほどのんびり歩いていたイノシシさんに再度遭遇しました。あまりにも、マッタリとしていたので、軽く後ろからオカマを掘ってやると、土ぼこりが上がりました。びっくりしたイノシシさんは全力疾走し、暗闇の中に消えていきました。

H27年 9月 14日午後9時過ぎに、尾道市因島田熊町中区の一番上の道路でイノシシ親子と遭遇しました。子供のイノシシは、10㎏前後、まだしま模様がある、ウリ坊でした。この時期のウリ坊は、夏に生まれた子供なのでしょう。親は約40㎏、初めての子供のようです。車で追いかけると、あわてて山に向かって逃げていきました。 




2015年9月16日土生町赤松上区の林に仕掛けたくくりワナにイノシシが掛かったので、猟犬「茶々丸」君の訓練を、行いました。しっかりとイノシシに向かっていきますが、時々油断しします。うっかりイノシシにお尻を向けたので、尻尾を噛まれて「キャン」と哭いたりしましたが、その様子は写しそこねました。





9月28日鏡浦町の入り口で、3頭のイノシシと遭遇しました。溝の中の美味しいエサを探していたようです。




ドッグナビ、犬用GPS-2 [有害鳥獣駆除]

9月28日フルノドッグナビがバージョンアップして帰ってきました。一度GPSを使うと、GPSなしの狩猟は考えられません。

猟犬の鳴き声が、生で聞こえる範囲であれば問題ないのですが、少し離れると、どこにイノシシが隠れているのか、まったく分かりません。先日のイノシシはまぐれの様なものです。

GPS.jpg

新品は、狩猟者用が約10万円、犬用が約5万円です。メーカーに送るとバージョンアップして帰ってきました。費用は2万円と送料+消費税です。現在狩猟者用1台と犬用2台使用していますが、もう1台づつ欲しいところです。16万円と消費税。狩猟免許が少し安くなったので考えてみようかな~ぁ。


小型イノシシゲット、今期42頭目 [有害鳥獣駆除]

9月28日重井町の箱ワナにイノシシが掛かりました。小型のイノシシでしたが、戦闘力満点で、突進して泥水を浴びて、服に泥の水玉が出来ました。

IMG_7944-2.jpg

もう少し大きかったら、お肉を取るのですが、小さいのでパス。写真撮影後ただちに焼却処理。


徒然 [徒然]

今後の予定を徒然に、まとめてみました。

①スライス  先日イノシシのお肉を、長男のお手伝いのもと、スライスをしました。途中から急用が出来たので、後を長男にお願いしてスライスしてもらいましたが、まじめに休まずスライスしたようで、腰が痛くなったそうです。これからも、ヨットレース用や、ワナの見回りのかたのお礼用等、スライスしないといけませんが、注意して行いましよう。

P1150327.jpg

②安保法案が通ったそうですが、法律の全容を把握していないので、少し遅いのですが、勉強してみようと思います。

③川島さんの癌による死亡や、鬼嫁さんの乳房摘出など、癌のニュースがテレビを賑わしていますが、私も癌を患った経験を何かの形で、社会に役立たせることが出来ないか考えてみましょう。

④土生地区のイノシシ被害が多くなり、イノシシ退治を依頼されるので、効果的な対応策を考えましょう。

⑤社会貢献を活発に行うために、ロータリークラブの新会員をどの様に増やすか、例会をどの様に魅力ある物にしていくか、知恵を絞りましょう。

⑥何をするにもお金が掛かる事なので、お仕事も頑張りましょう。

⑦お酒の量が、このところ進んでいるので、控えめにしましょうか。


イノシシゲット!!77㎏今期41頭目 [有害鳥獣駆除]

9月26日土生町宇和部区の林の中のくくりワナに、イノシシが掛かりました。少し細い枝だったので、根っこから引き抜いて、山の上に逃げていました。ワナを設置した場所から15m上で木に絡んで止まっていました。近づくとこちらに向かって突進してきます。少し離れた場所からレーザービームのスイッチを入れて頭を狙って打ちました。眉間のど真ん中に命中していました。

 IMG_7927-2.jpg

処理場で量ると、77㎏でした。

IMG_7925-2.jpg

体の毛が白っぽいので、イノブタが掛かっているか、高齢のイノシシでしょう。今までワナを鼻でほじくり出したりして、なかなかワナに掛かりませんでした。


カヌー遊び [徒然]

9月25日長男と二人で、コールマンカヌー13フィートで、重ね岩・鶴島・生名島(波間田)・平名島と周遊しました。

150925_142208-2.jpg

通称「重ね岩」が横から見ると、まるでライオンの頭のように見えました。

150925_140227-2.jpg

鶴島からパチリ

150925_142131-2.jpg

コチラで、つぶ拾いをしました。続いて生名島のキャンプ場「波間田」

150925_144324-2.jpg

続いて、平名島に上陸し、洞窟探検。

150925_151539-2.jpg

何処でもドアーの様にはいかず、トンネルを抜けても、平名島でした。

150925_151407-2.jpg

コチラでもツブを探しました。

 150925_151751-2.jpg

最終的に、ゲットしたツブは、コチラ

150925_194610-2.jpg

久しぶりのカヌーで、心地よい疲労感でした。因みに最近のコールマンのカヌーの価格を調べると約6万円前後で、30年前に買った価格と、ほぼ同じでした。


出雲大社とベタ踏み坂 [徒然]

9月23日シルバーウイーク最終日、娘夫婦が帰って来たので、家族で出雲大社にお参りとベタ踏み坂を上ってきました。

まずは出雲大社に行きましたか無料駐車場がイッパイです。そんな時は、お隣の古代出雲歴史博物館に行きます。こちらはあまり知られていないので、駐車場は大抵の場合空いています。

150923_105409-2.jpg

コチラでは出雲大社の古い大きな柱が展示してあります。また、荒神谷遺跡から出土した358本の銅剣と16本の銅矛と6個の銅鐸の展示があり、一見の価値があります。

「その昔、大和朝廷に侵略された出雲王朝が再起を期す場合に備えて武器を隠したとの口伝がある」と古老から聞いたことがあり、その口伝の証拠となる物です。出雲を征服した大和朝廷が、滅ぼした出雲王朝の怨念や反乱を恐れて出雲大社を建て、その警護の名目で兵を駐屯した名残となるものです。巨大に神殿を建てて祟りを鎮める必要があったということは、よっぽど酷い弾圧があったんだろうと、ひねくれた私などは想像してしまいます。

150923_105916-2.jpg

博物館の横から近道と表示がある場所を通ると、5分程度で社に行けます。一般のコースと違うので落ち着いたお参りが出来ます。境内には曼珠沙華が満開でした。

「神々を 待ちくたびれて(草臥れて) 曼珠沙華」

150923_114215-2.jpg

お社をぐるっと回って、お参りしました。

150923_120210-2.jpg

所々、ウサギの置物があり、撮影ポイントになっていました。お参りを終えて博物館にかえり、一日10食限定のゼリーを注文し発掘しました。

150923_133616-2.jpg

ゼリーの下には赤い「………」が入っています。スプーンは発掘用にシャベルの形をしています。

その後は、ベタ踏み坂にむかいましたが、コンビニの駐車場に車を停めて向かうと、専用駐車場がありましたががら空きでした。CMで見ると急こう配の坂道ですが、実際に行くと、予定通り期待を裏切ってくれました。写真では急こう配に写ります。ちょっと加工もしました。

150923_154459-2.jpg

くしゃみと咳が出るのでおかしいなと思っていたら、お土産に「風邪」を持って帰ったようです。誰か貰ってください。


奥山でイノシシゲット(動画付) 今期40頭 [有害鳥獣駆除]

9月21日長男と奥山にイノシシパトロールに向かいました。のんびりと頂上に到着し、下山し始めると、ががちゃんとレイ君が、イノシシ発見。「ワンワンワンワン」イノシシが逃げません。そこそこの大きさのイノシシです。遊歩道から80mほど下った、大シダに向かってレイ君が吠えています。「ワンワンワン」20分近く吠えたでしょうか。イノシシが怒って、大シダから飛び出して、レイ君めがけて突進してきました。距離は10m。もう少し引き寄せたいところですが、コチラに気付いて逃げようとしています。本来は頭を狙いたいところですが、反対を向いているので頭が狙えません。胴体を狙ってバーン!最後の動画をご覧ください。

手応えはありましたが、10mほど下って行きました。レイ君が追いついて格闘しています。その間に弾を補充しました。イノシシは後ろ足が自由にならないようです。ずるずると落ちて行きます。レイ君が離れたので頭を狙ってバーン。外れました。

コチラもイノシシを追って下って行きます。頭を狙ってバーン。口に当ったようです。

さらに下って行くイノシシを追ってバーン。完全にハズレです。もっと近づいてバーン。何と5発も撃ってやっと仕留めました。森近銃砲店さんの笑顔が目に浮かぶようです。血抜きをするために近づいて良く見ると、雌のイノシシでした。

冷静になって考えると、搬出が大変な場所です。食べごろのイノシシなので早く処理しないと味が落ちてしまいます。遊歩道で待っている長男には電話が繋がりません。家に電話を掛けて、イノシシ狩りのスタッフのM鍋君に応援に来てもらうように連絡し、長男に天狗山林道に迎えに来てもらいました。

IMG_7916-2.jpg

処理場で量ると54㎏でした。

IMG_7910-2.jpg

レイ君も今年で8歳そろそろ引退の時期を考えていますが、当面は防刃チョッキを付けて頑張ってもらいましょう。

1t.jpg

銃にカメラを取り付けるマウントが見つからないので、下に置いたり、倒れた樹に置いたりしましたが、レイ君も動くので、結局左でカメラ、右で銃と云ったあんばいで撮影しました。画像の乱れはお許しください。狩りの緊張感は味わえると思います。




イノシシ狩りは、獲った後、処理場に如何に早く運ぶかが勝負です。今回の搬出ルートですが、道なき道を一人で運びましたが、あ~ぁ、疲れました。

イノシシ搬出ルート.jpg

運搬距離は約300m。当分山での猟は考え物ですが、喉元過ぎれば何とやら。