So-net無料ブログ作成

やられました [有害鳥獣駆除]

10月11日昨日は、弁当箱くくりワナを3台仕掛けて、最後に標識をセットしようと、直径5センチぐらいの樹の30㎝ぐらい上を掴んだ途端。

左人差し指に「チカン」ときて、あとは激痛が走りました。高さからから考えて蛇の可能性はほとんどありません。蜂かムカデでしょうが、羽音がしないのでムカデでしょう。

き傷痕を調べましたが分りません。ムカデにしても小さいムカデでしょう。毒を抜き出すために持参していた、ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバーを使って痛みを少なくしようと思いましたが、傷口が分かりません。適当に痛みが強い部分の毒を捨てだそうとしましたが、吸い口部分が指には大きすぎます。以前使っていたものは、もっと口が小さかったので説明書を読むと、吸い口の向きを変えられるようになっていました。適当に吸い出しましたが、痛みは激しくなり、悪寒が走り始めたので、病院に行くことにしました。幸いかかりつけの外科医院が10分以内の所があります。

患者さんも少なく、知り合いの患者さんから順番を譲っていただき、傷口を見てもらいましたが、分かりません。少なくとも蛇ではないので、ムカデという事で治療していただきました。

消毒・痛み止めの注射・点滴・さらに点滴に痛み止め、体温と血圧には異常がないので、家に帰り静養しました。

刺されていない右手は、静脈が浮き出て年齢相応のシワシワがあります。

171012_081716-2.jpg

刺された左手は、パンパンに腫れ上がり、紅葉のようです。(そんなに可愛くないですか)

171012_081745-2.jpg

静脈も腫れ上がっているので、全然見えません。

手のひら側は、少し指が腫れているだけです。

171012_082232-2.jpg

昨夜は傷みがひどく、眠られないほどでしたが、今は傷みが引いて、痒みが強くなりました。早く治らないとお祭りのお手伝いに支障が出ます。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント