So-net無料ブログ作成

箱ワナで34キロのイノシシゲット [有害鳥獣駆除]

9月29日因島原町の箱ワナで、34㎏のイノシシをゲットしました。ここの箱ワナは、蹴り糸タイプではなく、イノシシが板を踏むと作動するタイプの古い箱ワナです。生りはじめたまだ青い柿を入れると、1日で獲れました。この箱ワナは民家の間の家庭菜園の片隅に置いていますが、周りに柿木が多いので、柿の実が生りはじめると、落ちた実を食べに来るので、まだ青い柿の実を入れておくと、毎年2~3頭イノシシが獲れます。

IMG_1945-2.jpg

元気の良いイノシシで、鼻先を怪我していました。

IMG_1951-2.jpg

画像をアップする前に、少し修正しました。

 

体重は34㎏の雌イノシシで、乳房が膨らんでいないので、子供を産んだことのない、バージンイノシシのようです。もう少し寒くなって獲れたら、脂がのって最高に美味しくなるのですが、駆除なので仕方ありません。

IMG_1953-2.jpg

腹抜きをすると、少し脂がのってきていました。

IMG_1956-2.jpg

国からの緊急補助金を頂くために、尻尾と耳とを切り取り、胴体右側に獲れた月日を記入し、捕獲者と一緒に写真を撮り、それらを市役所に届けます。

74-57-2.jpg

面倒だという人もいますが、+8.000円はガソリン代や諸経費の足しになるので助かります。イノシシと一緒に写真を撮ると寿命が縮むという、信心深い?人もいます。

動画



2017-09-29 11:56  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]