So-net無料ブログ作成

カラーフィルム? [有害鳥獣駆除]

9月10日隣の生口島の有害駆除に、午前中だけ参加しました。島の西側はトライアスロンの大会があるので東側の名荷と洲江地区で駆除を行いました。瀬戸田猟友会と因島と8名でした。

新しいカメラを持っていきましたが、カメラの電池を充電した後メモリーを入れ忘れてシャッターを押しましたが、画面の上に白い文字でメモリーがないので保存出来ませんとの表示に気が付かず、10枚ほど写して帰りました。帰ってビックリ、メモリーはパソコンにささったままでした。

昔のおやじギャグで、フィルムを入れ忘れて写真を撮ることを、カラー(空)フィルムで写したといっていましたが、まさにカラーフィルム撮影でした。残念。


結果は午前中で65㎏と45㎏の2頭でした。


私の持ち場では、ががちゃんとレイ君とで山に入り、30分ぐらいでイノシシ発見。シダの中のイノシシに向かってががちゃんが吠え立てると、10分程度で走り、ワンちゃんはまかれてしまいました。20~30㎏ぐらいの小型のイノシシのようでした。


尾根までのぼり、イノシシの足跡を探していると、レイ君とががちゅんが帰ってきました。南側はイノシシがいないようなので北側に向かって100mぐらい歩くと、ががちゃんがシダの中のイノシシ発見。レイ君もたどり着いてイノシシの追い出しにかかりました。10分程度で、70㎏ぐらいの灰色の雄イノシシがレイ君めがけて突進してきました。レイ君は足が少し悪いのですが、必死で尾根側に逃げます。イノシシも大きいのでスピードが出ません。レイ君とイノシシの間が少し開いたので、「バン」と一発、砂煙が上がり、ハズレ。イノシシが尾根方向にスピードを上げて逃げ始めました、さらにもう1発「バン」しかしこれもハズレ。尾根を越えて反対斜面のシダの中に逃げ込みました。レイ君とががちゃんが吠え立てますが、イノシシは警戒してシダから出てきません。しばらくするとシダの反対側からドドドドと走り出しました。50mぐらい離れていましたが、後ろに斜面があるので、ダメもとで発砲。やっぱり駄目でした。


横に走り尾根を越えて逃げていくので他の人に連絡「そっちに走ったよ」。


しばらくすると「バン バン バン」と3発銃声がしました。


手負いになったイノシシは、さらに走ってやぶの中に逃げ込みましたが、3人に囲まれとどめをさされました。


しばらくして、イノシシが倒れているとの報告があり、引き出してみると65㎏のイノシシでしたが、色は黒々としているので私が見つけたイノシシとは少し違うようでした。


名荷地区はあまり犬を入れての猟をしていないので、イノシシがたくさんいるようでした。

写真が写せていなかったのが残念でした。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント