So-net無料ブログ作成
検索選択

因島のイノシシは2.000頭? [徒然]

8月31日因島南中学校の生徒さんから、取材を受けました。

009因島南中外観図.jpg


テーマとして「イノシシと野犬」で調べているそうです。因島中では、一人が一つのテーマを決めて調査・研究・発表を行っています。

その中で、因島にはイノシシが何頭居るのでしょうと質問されましたが、はて何頭居るのでしょう?

昨年の駆除数が520頭。狩猟期間で、100頭は捕獲するので、合計620頭は住んでいたことはわかります。


現在も駆除し続けているので、おそらく620頭の3倍はいるとすると、1860頭。

約2.000頭居ると予想されます。


野犬の被害と危険性

①人や飼い犬や猫を襲って噛んだり、殺したり、食べたりする。

②マダニをまき散らして、「重症熱性血小板減少症候群 (SFTS)」や「日本紅斑熱」などに感染する危険がある。

③野犬は予防注射をしていないので、狂犬病が蔓延する危険がある。


イノシシの被害と危険

①農作物を食べて被害が出る。

②人を噛んだり車に衝突して、けが人が出る。

③マダニをまき散らして、、「重症熱性血小板減少症候群 (SFTS)」や「日本紅斑熱」などに感染する危険がある。


等のお話をしましたが、分かってもらえたかな~ア。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント