So-net無料ブログ作成

おかしな話 [お奨めします]

8月6日因島市と尾道市が合併して10年以上たちますが、知らないことが多々あるものです。旧尾道地区では夏に、暑気払いとして「ふなやき」というお菓子をだべる習慣があるそうです。某有名菓子店にお盆のお供えを買いに行ったので、ついでに買ってみました。


CIMG0001 (2)-2.jpg

魚の「フナ」の形をしているのかと思ったら、全く違っていました。「麩の焼き」がルーツの様で、各地で独自に進化して郷土のお菓子となっているようです。

CIMG0002 (2)-2.jpg

パクリ、「松愛堂のふなやき、美味しいです。」日持ちしないので、ネットでは買えないそうです。残念でした。

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

猟犬ぽち

因島のトラさん
こんにちは。

広島に縁あって住み始めて四半世紀経ちますが、このお菓子は初めて知りました。
原材料からすると、関東地方で売られている桜餅に近い感じがしますね。
タイミングが合ったら買ってみます。
ちなみに、関東地方の桜餅「長明寺」。
昔は季節商品でしたが、最近では時期関係なく関東地方では売っています。
https://allabout.co.jp/gm/gc/220702/


by 猟犬ぽち (2017-08-07 22:26) 

因島のトラ

私は、桜餅やぼた餅など、葉っぱが付いたお菓子はどうも苦手です。

全く食べれない事は無いのですが、出来れば食べたくありません。匂いがどうも気になります。
このお菓子は、お茶会では殆んど出ないので、安心しています。
by 因島のトラ (2017-08-08 19:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント