So-net無料ブログ作成

カラスの箱ワナ見学 [有害鳥獣駆除]

5月23日大三島のカラス用箱ワナの見学に行きました。骨組は足場用パイプを使い、金網を張っていました。

CIMG0012-2.jpg

囮として、元気の良いカラスを数羽残しておくのが、沢山獲る秘訣だそうです。

CIMG0002-2.jpg

水とエサを切らさず、天井の中央に入り口を開け、一度入ったカラスが出られないように、50㎝程度の針金を垂らしていました。

CIMG0033-2.jpg

出入り口は、ビニールハウスの引き戸を利用していました。

CIMG0040-2.jpg

足を付けたまま、カラスを白い水性ペンキで塗ります。

CIMG0043-2.jpg

町の職員が来て写真を写して、確認が終了します。町を上げて駆除の体制が出来ていました。参考にして因島でもカラス退治を本格的に始める予定です。


カラスの生態やワナの図面は、「カラスの学校」をご覧ください。


2017-05-23 20:02  nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

やま

初めまして。カラスの駆除方法について色々調べているものです。この白く塗ったカラスはその日のうちに箱罠にかかったカラスなのでしょうか?囮がいると用意にかかるものなのでしょうか?お答えいただけると幸いです。よろしくお願いします。
by やま (2017-08-18 19:45) 

因島のトラ

ブログの最後の文にリンクを貼っているので、ご覧ください。
「カラスの生態やワナの図面は、「カラスの学校」をご覧ください。」

囮がいないと、入らないそうです。
元気の良いものを、5羽ぐらい残しておくと良いそうです。
by 因島のトラ (2017-08-18 22:57) 

因島のトラ

白く塗ったカラスが、その日のうちに獲れたものかどうかは、定かではありませんが、獲れるときは20羽~30羽取れることがあるそうです。

当然、獲れない時もあるそうです。

水やりとエサやりは、毎日欠かしてはならないそうです。
カラスの楽園と思わせることが秘訣のようです。

出来れば、止めさしは別の場所でする方が良いそうです。網で捕まえて、厚手の革手袋で袋に入れ、止めさしするそうです。
by 因島のトラ (2017-08-22 13:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]