So-net無料ブログ作成
検索選択

ラミネート加工はプラスチックに非ず? [有害鳥獣駆除]

平成29年4月25日付事務連絡で、「甲種標識の装着に関する注意事項について(お願い)」の文書が送られてきました。


ワナの標識は「金属製又はプラスチック製で」と明記してあって「ラミネート加工はプラスチック製の標識には該当しない」と広島県環境県民局長が通知してきたそうですが、なぜ違反行為になるのか理解しにくいのです。


アイリスオーヤマ株式会社製のラミネートの材質はポリエステルと明記されています。
ポリエステルがなぜプラスチックに該当しないのか、又、「金属製又はプラスチック製で」という規則で、なぜラミネート製が違反となるのか合理性が見出せません。


「免許の効力停止処分にするぞ」と云うほどの大変重大な事犯ですから、アイリスオーヤマ株式会社のラミネートが、プラスチックでないという、法律にそった説明をしていただきたいと思います。


小生が思うに、「金属製又はプラスチック製(ラミネート加工は除く)で」と施行規則を改正してから、通達を出していただくと問題が無いのではないかと思います。


通達文書 原文

標識-2.jpg

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

hayate

「金属製又はプラスチック製」の意図する所が
ペラペラしない、日焼けしない、雨露で劣化しない物ということであれば
わからなくもないのですが、本来そう明記するべきですね。
by hayate (2017-05-02 13:45) 

okky

ラミネート加工と言うのは、本来「複数の素材を重ね合わせた物(素材の種類自体は複数でも単数でも構わない)」と言う意味の工学用語です。素材についての言及を元に、「加工方法について」可否を定めるというのは、本来ならばおかしい。

ですので『金属製またはプラスチック製』と言うのであれば、「金属とプラスチックでできたラミネート加工品」であれば豪放なはずです(一部、紙が含まれていると『厳密には違う』と言われる可能性はあります)。

なので…本来であれば「適当なプラスチック製の板にテプラを張って、その表面をラミネート加工」であれば文句の言いようがないのではないかと :-p

他には…昔ながらのOHPシートを紙の代わりに使う、と言う手もあります。この場合、不透明な「紙ではない」シートもはさむ必要があるでしょうが。
by okky (2017-05-02 15:30) 

penne

カラープリンターで印刷したものは 
物によって退色しやすいですから
それをラミネート加工して表示しても不十分なんでしょう。
日本語は 難しいですね。
by penne (2017-05-03 08:48) 

常盤万作

要は設置している期間中に、字が判別できなくなったり、紛失しなければいいと思います。
なにもつけてない罠は沢山あり、設置している標識を問題にするのは、ヤクザのピストルを野放しで、ハンターをイジメるような事です。
強い者には弱く、弱い者には強いのが警察の特性ですね。
by 常盤万作 (2017-05-03 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: