So-net無料ブログ作成

ワナの設置 [有害鳥獣駆除]

4月4日旧因島市役所の前のローソンの裏にイノシシが毎晩出てくるとの事で、ワナを仕掛けることにしました。知らラべて回ると図書館の裏の桜の木の横を通ってくるようです。ここは人が通らないところなのでワナを掛けるのには好都合な場所です。

私は、ここぞというときのワナは、ダブルのネジリバネを使います。まず小さい穴を深く掘ります。

170404_154127-2.jpg

輪っぱが入るように、穴を大きくします。このタイプの小型スコップは良くありませんね。穴を掘っていくと途中から固くなり、金属の柄で手のひらの皮を破ってしまいました。

170404_154649-2.jpg

掘った土は、バケツに入れて離れたところに捨てます。

170404_154827-2.jpg

輪っぱをはめます。少し穴を大きくしすぎましたね。こんな時は隙間に葉っぱを詰めて土でふさぎます。

170404_162042-2.jpg

ふたをして、その上に足に絡みつくように切れ目を入れたフロアークッションを乗せ、その上にワイヤーをおいて竹串で固定します。

170404_162357-2.jpg

土をかけてカモフラージュして、ワナを踏ませるために枝をおいておきます。

170404_162755-2.jpg

ワイヤーは1m位上にくくり、バネの上に枯草をかけカモフラージュします。ワイヤーや標識は樹の後ろに隠し、標識がひらひらと動かないように縛っておきます。

今回は出来ませんでしたが、周りに10カ所ぐらい、ダミーの穴を掘って埋め戻しておくと、ワナが見破られにくいです。

明日、時間があったらダミーの穴と、止めさしが電気で出来るように、アース線を取付ましょう。高台でロケーションが良いので合法無線機を取り付けます。

ノライヌも通るので、ワナは固めにしておきました。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

新人猟師

同じタイプの罠で参考になりました
パイプを入れると良さそうですね

by 新人猟師 (2017-04-04 22:01) 

因島のトラ

最初の穴を深く掘り、12~18㎝ぐらいのパイプを入れておくと、雨が降って泥が入っても、ワナの効果が3カ月以上続きます。

蓋は下に水はけの良い物、荷重がかかるとパリとわれる物が良いです。
押してみて、ぶよぶよする感じでは、イノシシが体重をかけてくれません。

蓋の上に、トタン板やプラスチックの板などに切れ目を入れたものを敷いてその上にワイヤーを置くと、足に絡んで、イノシシが足を上げてもワイヤーも連れて上がるので空はじきの率が減ります。
板を敷かない場合は、バネと反対側のワイヤーを固定する竹ひごなどを少し長くしておきます。
ワイヤーは20センチぐらいで固定しておくと締まる時間が短くなります。

因島では、ワイヤーの輪の12センチ規制が解除されています。
しかし、20センチ以上にすると、締まる時間が長くなり、踏む確率は上がりますが、空はじきの確率が上がります。

詳しくは、「ワナ猟の秘訣」をご覧ください。
http://seikodo2.blog.so-net.ne.jp/2010-11-26-3
by 因島のトラ (2017-04-05 09:12) 

因島のトラ

残念!
イノシシに見破られて、ワイヤーを掘り出されました。

ダミーの穴を掘りに行きましたが、前日にきたイノシシがワナに気づいたようです。

50mほど違う場所に、違う罠を仕掛けましょう。
by 因島のトラ (2017-04-08 10:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0