So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

タイマー交換 [お仕事]

2月23日、お店の外壁のネオンサインが点かなくなりました。

IMG_2850-2.jpg

どうも、タイマーの交流モーターの具合が悪いようです。

20年以上たつので、寿命でしょう。モモタロウで取り寄せて、交換してもらいました。

IMG_2855-2.jpg

あれれれ、この設定では、早くつきすぎますね。設定し直しましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

狩猟なのか、止めさしなのか? [狩猟]

2月23日瀬戸田町の本家のミカン畑にイノシシが入り込んで、デコポンなどをムシャムシャ食べていたので、トビラを閉めてイノシシを閉じ込めたそうです。この辺りは、昼間でもイノシシが道路を歩いたり、畑に出没していました。畑仕事をして、お昼を食べに家に帰る時、扉を閉めてなかったので、イノシシが入ったのでしょう。


なんと、小川と道路を挟んで5mほどで、銃猟禁止地区です。

みかん畑を柵で囲っているので、囲い罠で捕獲したイノシシという事になるのでしょうか?

因島地区の銃猟禁止地区での、銃による止めさし許可は頂いていますが、瀬戸田町の許可はありません。

柵の中を覗き込むと、50㎏ぐらいの黒っぽいイノシシが、のんびりと畑をほじくり返しています。


そっと、車に帰り、レイ君に防刃ベストを着せて、イノシシと反対方向の出入り口から、レイ君とががちゃんを畑に入れて、私も槍を持って畑に入り、出入り口を閉めてもらいました。狭い畑なので、すぐにががちゃんがイノシシ発見「ワンワンワンワンワン」と吠えまくります。レイ君が少し遅れてイノシシに近づき、鼻先に噛みつきイノシシを止めています。ミカン木に隠れてイノシシの横に回り込み、イノシシを槍で突こうとすると、イノシシがこちらに向きを替え、たてがみを立てて、ブーブーブーとこちらを威嚇してきます。以前にそんな時にレイ君がイノシシを放してしまい、私に突っ込んできて、足を咬まれた記憶だよみがえりましたが、今回は大丈夫のようです。

レイ君に当たらない様に、横腹に槍を突き出しましたが、羽子板(肩甲骨)に当たり、肺に穴をあけられませんでした。20㎝ぐらい槍先が入りましたが、致命傷になりません。もう一度力を入れて深く刺し、一度抜き直して、再度刺そうとすると、ドッドッドッと、畑を走り、鉄柵を突き倒して、逃げていきました。


50mほど走りましたが、レイ君とががちゃんが追いつき、レイ君が噛み止めしています。都合よく、銃禁地区から外れた、銃が撃てる畑の横の防風林に、レイ君がイノシシを押し付けています。深手を負ったので早く走れず、レイ君に追いつかれたようです。3メートルぐらいの距離から、レイ君に当たらない様に、レイ君が噛んでいない方の頭に、レーザーポイントを合わせ「バン」と一発で倒しました。


IMG_2856-2.jpg

処理場で量ると、48㎏でした。

IMG_2861-2.jpg

美味い具合に、銃禁でない方向に逃げてくれて、ほっとしました。


安政柑の会のバーベキュー用に、脂がのった美味しいイノシシが獲れました。


nice!(1)  コメント(0) 

ワンちゃんの散歩 [散歩]

2月19日二つ続いた展示会も済み、一段落したので、ワンちゃん達を散歩に連れて行ってやりました。大山峠から普段はあまり行かない、青影山方向に1時間少々時間を取りました。久しぶりの散歩なのでワンちゃん達は大喜び。

180219_162435-2 - コピー.jpg

イノシシの気配を感じると、強く引っ張るので、ピンぼけ写真になりました。

180219_164349-2 - コピー.jpg

イノシシがお腹の泥を擦り付けている切り株で、よく使っているので、角が取れて丸みが出ていました。

青影山の頂上が見えてきましたが、あそこまで登ると、もう30分は余計かかるので今日はここまで。

180219_163001.jpg

しかし、ワンちゃん達は、イノシシの臭いをとって、「あそこにイノシシが居るのに、放してくれないかな~ぁ」と鼻を鳴らしていました。

180219_163323-2.jpg

普段はボケ顔のレイ君も、イノシシの臭いがあると、凛々しいの戦闘モードに入っていました。

この辺りのイノシシを寝屋撃ちすると、引き出しが大変なので、通常は駆除の時に、巻狩りをします。

nice!(0)  コメント(0) 

大山峠でイノシシの止めさし [狩猟]

2018年2月15日、朝電話があり、イノシシの止めさし依頼がありました。

大山峠にT頭さんが仕掛けたくくりワナに、イノシシが掛りました。

180215_085544-2.jpg

あまり暴れないので、雌イノシシでお腹に子供を持っているようです。横を向いた時に、レーザーサイトで眼を狙って発砲、命中です。80kg前後の雌で、やはりお腹には子供がいたそうですが、まだ小さいので脂が乳に変わる前の美味しいイノシシさんでした。あまり土を掘っていないので、早朝ワナに掛かったものと思われます。くくりワナに掛かった足も、あまり痛んでいないでしょう。今年の初物で良いイノシシが獲れたと、喜んでいました。

動画は、こちら。


nice!(0)  コメント(0) 

リベンジ奥山イノシシ狩り [狩猟]

2月11日再再度、奥山方面にイノシシ狩りに向かいました。南斜面でイノシシを獲ると、車道まで降ろすのが大変なのですが、雌イノシシの越冬地なので、あえて挑戦しました。

2018-2-11猪狩り奥山.jpg

今回は、遠方よりS藤君とローズちゃん、K松君と太郎君、私とががちゃん、O野君の、4人と3匹です。

IMG_2822-2.jpg

太郎君はまだ1歳にならないので、ががおばあちゃんとあって、はしゃぎまわっていました。

観音寺の駐車場はイノシシ狩りの時の駐車をお願いして、了解していただいています。

砂防ダムを過ぎるころから急斜面となり、海抜180m位で、ががちゃんがイノシシ発見するも、寄りつく前に走られてしまいました。小型のイノシシの様で、ががちゃんも深追いせずに帰ってきました。

さらに登って海抜200メートルで目印の岩に到着、ががちゃんを待っていると帰ってきて、周辺を探索するも、イノシシの反応なし。仕方がないので、さらに登って、250~300m位でイノシシ発見。登山道から横に30m位、O野君が寄りつくもイノシシは少し下って私の近く10m位に来ましたが、茂みで姿が捉えられません。後ろから風が吹いているので、あまり良いポジションではありません。ガサガサと音が近づいてきましたが途中でドドドドと反対に走って行かれました。やはり風上からは無理のようです。

IMG_2823-2.jpg

奥山山頂手前で、I川さんと合流、頂上に向かって歩いていると、ががちゃんがイノシシ発見。南斜面を下って行くも、すぐにイノシシに走られ、近寄れませんでした。

IMG_2824-2.jpg

頂上で非常食を食べていると、椋浦町方向の登山道、約100mでががちゃんがイノシシ発見。

今度の声は今までになく、けたたましく鳴いています。どうも大型のイノシシのようです。

非常食をバリバリ食べながら、I川さんとK松君が、近寄って行き、残りの者は後詰でマチに着こうとしたしたやさきに、ドドドドドと音がして、イノシシが走りました。突然イノシシが飛び出してきたのですが、I川さんとK松君お互いが近すぎて銃を撃つことが出来ませんでした。私たちはイノシシの姿を見ることが出来ませんでしたが、K松君君の話では80kgと70kgと50㎏と30㎏3頭の、6頭が一斉に二人の10m位横を一気に走り抜けたそうです。

相談の結果、尾根道を通って追いかけることにしました。


尾根道をとおって北側に向かっていると、ががちゃんがイノシシ発見。マチに着く間もなく、イノシシに走られました。


再度、尾根道を北に向かいましたが、中々追いつきません。とうとう林道が下に見えるところに来てしまいました。おそらく林道の下の大シダの中に逃げ込んだようです。

IMG_2825-2.jpg

崖にできたイノシシの通り道を、下って林道に降り、再度下って行くとががちゃんがイノシシを発見。近寄ろうとしましたが、椋浦町方向に走られてしまいました。


ココでI川さんと分かれ、林道を通り舟方道をとおって、観音寺の駐車場まで帰ることにしました。

途中でががちゃんが2回ほどイノシシを見つけましたが、場所が良くないので、パスして帰路につきました。


今回も獲れませんでしたが、安全第一!あわてて撃っても、ろくなことはありません。


でも、「あああぁぁ、疲れてしまいました。」




nice!(0)  コメント(2) 

剣鉈捜索→→→発見したのは? [狩猟]

3月9日暖かくなった午後3時ごろから、三庄町奥山の中腹まで剣鉈の捜索に行きました。

180209_165139-2.jpg

イノシシが沢山居るところなので、ががちゃんを連れて行きました。

180209_163728-2.jpg

こんな所や

180209_163735-2.jpg

あんなところ

180209_163751-2.jpg

イノシシの寝屋だらけです。ががちゃんを連れて行ったので、イノシシを追いだしてくれました。

こちらは大きなカヤの下に作った寝屋です。今にもイノシシが飛び出そうな雰囲気ですネ。

180209_170853-2.jpg

そろそろ水仙の花の盛りも過ぎようとしています。そろそろ日没なので山を下りましょう。

180209_164628-2.jpg

GPSを見ながら、同じ道を帰っていると、見慣れたものを発見!!!






180209_171117-2.jpg
あれれ、私の銃の所持許可証や弾の譲受書を入れた、ジップの袋です。
銃の袋をポケットにしまったときに、チャックを閉めるのを忘れていました。
剣鉈を見つけたよりもうれしいです。
銃の所持許可証の再発行は、大変だったことでしょう。今度から紐を付けることにしました。
皆さんも、お気を付けあそばせ!








nice!(0)  コメント(0) 

クロスカブのニューモデル [お奨めします]

ホンダのクロスカブ110のニューモデルが出るそうです。

000.jpg


50CCも出るそうですが、パワーの点から、110でしょうね。マフラーが低い位置にあるのが残念です。

オプションが出そろってから考えましょう。今あるのがホンダスーパーカブ50PROですが、パワーが無いのと、制限速度30㎞が残念です。

000.png



nice!(0)  コメント(0) 

合同例会訪問 [ロータリークラブ]

2月7日三原・竹原・瀬戸田・広島空港ロータリークラブの合同例会に出席しました。2710地区のグループ9の中に、7つのロータリークラブがあり、1年間に各クラブ4回訪問する必要があります。一度に4つのクラブを訪問したことになるので、合同例会は助かります。

P2070075-2.jpg

場所は、三原市本郷町のフォレストヒルズガーデンで開催されました。凝ったデザインのシャンデリアでした。

村上様のテーブル-2-3.jpg

各クラブの次年度会長さん達と親しく会食しました。

ガン撲滅が話題になりました。

雪が降らなかったので、助かりましした。

nice!(0)  コメント(0) 

全国で1隻だけの文化船ひまわり [徒然]

2月6日NHKの夕方の番組で、お隣の島の瀬戸田町に保存されている、「全国で1隻だけの文化船ひまわり」(図書館船)が取り上げられていました。



1.jpg

せとうちタイムズによると、「昭和37年(1962年)4月から同56年(1981年)7月まで瀬戸内海15の島々を巡り、24市町に文化を届けつづけた、広島県立図書館文化船があった。その船名は「ひまわり」と言い、就航を終えた後も全国唯一の図書館船として瀬戸田町のB&G財団瀬戸田海洋センターに保存されてきた。」

2.jpg

説明看板には「

元県立図書館文化船「ひまわり」(全国唯一の図書館船)

この船は、広島県立図書館が、昭和29年(1954年)に移動図書館活動の一環として島しょ部の人たちに読書に親しんでもらうため、昭和37年(1962年)4月から文化船「ひまわり」として就航していた図書館船です。

長い航海による船体の老朽化と道路交通網の発達により、昭和56年(1981年)7月から業務を図書館車「みのり号」に譲りました。

その間、1500冊の図書や映画のフィルムなどを積み、年8回瀬戸の15の島々を巡り、24の市町を訪ね、特に小学校児童を中心に多くの人々に親しまれ、図書館活動に大きな役割を果たしました。

瀬戸田町には当初より寄港し、児童・生徒・婦人など多くの人たちに愛された全国唯一の図書館船です。

この施設は、昭和56年(1981年)11月25日に広島県より寄贈を受けた文化船「ひまわり」を永遠に保存し文化・教育資料として活用するために建設したものです。

瀬戸田町教育委員会
B&G財団瀬戸田海洋センター


nice!(1)  コメント(0) 

レイ君生還 [猟犬レイ君]

2月5日昨日狩猟に行ったレイ君が夜になっても帰ってこないので、朝から奥山に登って捜索に向かいました。

IMG_2758-2.jpg

フルノのGPSの電波が入るまで山に登りましょう。

IMG_2787-2.jpg

遊歩道の看板が痛んできていました。

IMG_2805-2.jpg

頂上でも電波が入りません。昨夜は観音寺の駐車場付近に板のですが、北斜面に移動したようです。

IMG_2812-2.jpg

石仏にレイ君の無事な生還を祈っていると、捜索の応援に参加してくれていたI川さんから無線連絡が入り、天狗山林道の杉の谷付近で、うずくまっていたレイ君を見つけてくれたそうです。

IMG_2818-2.jpg

レイ君は、のどをイノシシの牙で突かれて、怪我をしていましたが、防刃ベストのお蔭で、軽傷で済みました。イノシシとのバトルで疲労困憊の状態なので、回復までには4~5日はかかりそうです。

猟犬は、屋外で飼っていますが、最近は夜がひえるので、暖房のきいた部屋で夜を過ごさせてやりましょう。


ご心配をおかけしましたが、元気に回復しています。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -